増患を仕組み化できる歯科医院 | 歯科 増患.com公式ブログ

歯科 増患.com公式ブログ
増患を仕組み化できる歯科医院

(2020年2月11日 10:08 PM更新)

増患を「仕組み化」するメリット

 

ライバル歯科医院に左右されることなく
予約が埋まる「増患メソッド」。

 

増患メソッドを導入された歯科医院では、
立地や患者層には左右されず
定期健診の継続率が改善しています。

 

地方都市の中心部やビジネス街のテナント、
郊外だけでなく23区内の高級住宅地などでも、
例外なく予防の患者さんが増えました。

 

新幹線終着駅に近いオフィスビルで
開業されているS先生をご紹介します。

 

増患に成功するための大切なヒントを
教えていただきました

 

S先生のクリニックはビルの二階にあります。

 

所在地はターミナル駅に近い繁華街ですので、
ライバル歯科医院が非常に多い地域です。

 

以前の歯科医院は数年前に閉院していたので、
居抜き開業とは言え、ほとんどの患者さんは
他の歯科医院に転院されていました。

 

駅前通りに面したビルで立地は良いのですが、
診療所は二階にあるため
歩行者に見つけてもらうのが難しい場所です。

 

人通りが多い分、道路に看板を出すのにも
規制が厳しく、集患に苦戦されていました。

 

クリニックを紹介するリーフレットを作成し、
近隣の店舗に置いてもらいましたが
患者さんはほとんど増えません。

 

雑誌広告を掲載しても反応は0だったそうです。

 

S先生は大学の補綴学講座に講師として
勤務されていましたので、臨床の技術は高く、
義歯に専念したいと希望されていました。

 

また、温かい人柄で
スタッフや患者さんにも慕われています。

 

歯科医師としてのスキルが高く
人間性にも優れた先生なのに、
患者さんが増えずに苦労されていました。

 

医院の売り上げが足りないので、診療後に
アルバイトをされた時期もあったそうです。

 

メンテナンスの患者さんを増やすために、
私の増患セミナーを受講されたS先生は
コンサルティングもご希望されました。

 

昔の自分を見ているようで他人事とは思えず、
増患メソッドの導入をご指導したのです。

 

その結果、20%未満だったリコール率は
1年経たないうちに65%まで改善しました。

 

メンテナンスの予約枠が埋まるとともに
経営状態と先生のお気持ちに余裕ができて、
義歯の治療に専念できるようになったのです。

 

さらに喜んでいただけたことがあります。

 

S先生のお時間にも余裕ができて
昔からの念願だったピアノ教室に
お子さんと一緒に通えるようになりました。

 

可愛いお子さんと一緒に過ごす時間が増えたと
笑顔で教えて下さったのが嬉しかったです。

 

増患レターを導入された前後の変化について、
S先生のご感想を紹介します。

 

「僕は、以前からリコール率アップのために
6ヵ月毎にハガキで案内を出していました。

 

しかし、あまり反応がなく
1~2割ぐらいのリコール率だったのです。

 

でも、増患レターをお渡しした直後から、
リコール率は4割ほどまで増えました。

 

多い月には5割近くになる事もありました。

 

やはり患者さんに案内を出すことは必要ですし、
継続することが大切です。

 

リコール率8割を越えるのが現在の目標ですが、
継続することでいつかできるのではないか
と思っています。

 

もし、集患でお悩みになるのならば、
増患レターのノウハウを学んで
実践されるのをお勧めします。

 

この方法は患者さんから感謝の言葉を頂けます。

 

また、既存の患者さんに来て頂くものなので、
誰にも迷惑をかけることもないと思われますよ。」

 

3月15日に東京で開かれる
予防歯科セミナーでは、患者説明の
「仕組み化」についてお話します。

 

 

『患者さんを本気にさせる予防歯科』セミナー

 

歯科医院の方向性を決めかねている院長先生は必見です!

 

今回、歯科医師・スタッフのスキルアップと
患者さんへの説明の仕組み化に必要な知識を
一日で学べるセミナーを企画しました。

 

予防歯科を目指し右肩上がりに成長されている

先生方から生の体験談を伺うチャンスです。

 

ぜひ信頼されているスタッフの方との受講をお勧めします!

 

1.これならうちの医院でもできる!

 ~DHと作る歯周治療~

 

歯周治療をやるには仲間の存在が不可欠ですね。

 

日本歯周病学会の指導医・専門医から

信頼できるスタッフを育てる秘訣をお聞きします。

 

講師 南崎信樹 先生(山口県荻市)

2.3年でメンテナンス200名 増患メソッド!

 ~集患のアレコレ!実体験のお話~

 

近くにライバル医院が!
レセプトが10年で1/3に!?
閉院を考えたのに3年で200名の増患
その秘密は?

 

講師 松田拓己 先生(新潟県新潟市)

 

3.普通の予防歯科で右肩下がりからU字回復の理由は!?

 

普通にチョット上の歯科医院を目指すには
先生が患者さんを理解することです。

 

沢口由美子先生と一緒に医院を改革された

歯科臨床のエキスパートから
貴重な経験を教えていただきます。

 

講師 福島大介 先生(東京都中央区)

 

4.歯科衛生士の育成法

 

院長先生!予防に意欲を持つ

歯科衛生士の育て方を

沢口由美子がお伝えします!

 

講師 沢口由美子 先生(フリーランス歯科衛生士)

 

日時 2020年3月15日(日) 10:00~16:00

 

場所 きゅりあん(品川区立総合区民館)6階 大会議室
東京都品川区東大井5-18-1
JR大井町駅 徒歩1分

 

定員 80名

 

参加費 1名につき 18,000円(税込) 【昼食付】

同医院から2名以上参加される場合は割引があります。
1名につき 15,000円(税込) 【昼食付】

 

お申し込み・お問合せ

https://dh-sawaguchi.com/pmtc/

 

開催日は[2020年3月15日 (東京)]をお選びください。

 

増患した後に待っている状況は?

 

院長先生が解決されたい
歯科医院の問題点をお聞きすると
様々なお答えをいただきます。

 

予想通り、最も多かったお答えは
歯科医院経営の安定化と安心感です。

 

増患で得られるメリットの代表格
と言えるでしょう。

 

他にも、下のようにお答えいただきました。

 

・院内の雰囲気が良くなる
・理想とする治療を行う機会が増える
・歯科医院と患者の認識のずれが埋められる
・スタッフのやりがいが増える
・治療以外の時間が増える

 

お忙しいところ、アンケートにご協力
いただきまして感謝しております。

 

セミナーに活かしますのでご期待下さい!

 

アンケートを拝見していると
特に期待が大きいと感じられる項目が
ありました。

 

◎競合に左右されずに患者さんが増える

 

歯科医師過剰と言われて10年以上経ちますが
新規開業は止まる気配がありませんね。

 

ライバル歯科医院の影響で患者数が減ると
増患対策として思いつくのは
新規の患者さんを増やすことです。

 

私も新患を増やそうと様々な努力をしました。

 

来院患者数=新患+既存患者と考えてしまって
いたためです。

 

ホームページや看板はもちろんとして
診療室の雰囲気を改善しようと
リフォームのために借金までしました。

 

しかし、新患数は回復しなかったのです、、、

 

新患数の増減は周囲の環境に左右されやすく、
安定させるのは大きな負担が必要。

 

松田歯科医院のレセプト枚数が増え始めたのは
中断患者を0に近づけるのを
目標にした時からです。

 

この目標設定について詳しく説明して欲しい
というご要望をアンケートでいただきました。

 

「増患メソッド」の核となる考え方ですので
シェアさせていただきます。

 

====================

来院患者数=新患+(既存患者ー中断患者)
と考えると、分かりやすくなるでしょう。

 

一般的には治療の途中で来院が途絶えた方を
中断患者とみなします。

 

しかし、メンテナンスを継続されない場合も
「予防の中断」と捉えましょう。

 

通常、治療を中断される人数はわずかなので、
メンテナンスを中断される方が少なくなれば
既存患者のほとんどが通院し続けるはずです。

 

既存患者の人数(=カルテの総数)が減るのは
死亡や転出等で通えなくなった時だけですので
来院者数は増え続ける、と期待できます。

 

これまでは、予防の中断を防ぐ方法は
リコールハガキくらいしかありませんでした。

 

しかし、ハガキを送るだけで
歯科医院が期待するような行動を
患者さんに促すのは非常に困難です。

 

ハガキの効果が薄いことはご理解いただけると
思いますが、「増患メソッド」セミナーでは
その根拠となる調査結果をご紹介します。

 

 

『患者さんを本気にさせる予防歯科』セミナー

 

歯科医院の方向性を決めかねている院長先生は必見です!

 

今回、歯科医師・スタッフのスキルアップと
患者さんへの説明の仕組み化に必要な知識を
一日で学べるセミナーを企画しました。

 

予防歯科を目指し右肩上がりに成長されている

先生方から生の体験談を伺うチャンスです。

 

ぜひ信頼されているスタッフの方との受講をお勧めします!

 

1.これならうちの医院でもできる!

 ~DHと作る歯周治療~

 

歯周治療をやるには仲間の存在が不可欠ですね。

 

日本歯周病学会の指導医・専門医から

信頼できるスタッフを育てる秘訣をお聞きします。

 

講師 南崎信樹 先生(山口県荻市)

2.3年でメンテナンス200名 増患メソッド!

 ~集患のアレコレ!実体験のお話~

 

近くにライバル医院が!
レセプトが10年で1/3に!?
閉院を考えたのに3年で200名の増患
その秘密は?

 

講師 松田拓己 先生(新潟県新潟市)

 

3.普通の予防歯科で右肩下がりからU字回復の理由は!?

 

普通にチョット上の歯科医院を目指すには
先生が患者さんを理解することです。

 

沢口由美子先生と一緒に医院を改革された

歯科臨床のエキスパートから
貴重な経験を教えていただきます。

 

講師 福島大介 先生(東京都中央区)

 

4.歯科衛生士の育成法

 

院長先生!予防に意欲を持つ

歯科衛生士の育て方を

沢口由美子がお伝えします!

 

講師 沢口由美子 先生(フリーランス歯科衛生士)

 

日時 2020年3月15日(日) 10:00~16:00

 

場所 きゅりあん(品川区立総合区民館)6階 大会議室
東京都品川区東大井5-18-1
JR大井町駅 徒歩1分

 

定員 80名

 

参加費 1名につき 18,000円(税込) 【昼食付】

同医院から2名以上参加される場合は割引があります。
1名につき 15,000円(税込) 【昼食付】

 

お申し込み・お問合せ

https://dh-sawaguchi.com/pmtc/

 

開催日は[2020年3月15日 (東京)]をお選びください。

 





歯科医院の予約が埋まる『増患メソッド』
 無料メールマガジン配信中!!

「増患メソッド」セミナーのレジュメと参考資料をお送りします。

一ヶ月先まで予約が埋まる「増患メソッド」

ライバル医院が増え続ける地域で開業した松田歯科医院が3年間で254名の増患に成功!
予約をいっぱいにした増患メソッドをお伝えする予防歯科セミナーのエッセンスが手に入ります。

「増患メソッド」セミナーのレジュメと資料を希望される先生は、メールアドレスをご記入後[レジュメ希望]ボタンをクリックして下さい。



前へ:«
次へ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー


月別

▶Blogトップへ戻る