「増患型予防歯科」スタートアップ講座のご案内 (メルマガ限定) | 歯科 増患.com公式ブログ

「増患型予防歯科」スタートアップ講座のご案内 (メルマガ限定)

(2018年9月29日 7:09 AM更新)

ライバルと争わずに繁栄できる歯科医院

 

歯科診療所の数が増えすぎて競争が激しくなり経営不振に陥る歯科医院が現れている、

とマスメディアでは定期的に取り上げられています。

 

Sankei.Biz「町の歯医者さんの破綻が急増 保険診療拡大で苦境 美容、インプラント…患者争奪戦激化」 (2018.6.2 )より

 

最近、過剰な設備投資は行わずに運営してきた診療所の小規模倒産が増えたため、

2017年の倒産件数は過去最大となりました。

 

そこまで危機的な状況ではなくても、レセプト枚数が増えない、あるいは患者数が

徐々に減少する傾向なので打開策を探していらっしゃる院長先生は増えています。

 

わたしが歯科医院を開設して20年以上経ちますが、その間に周辺では

20件以上のクリニックが新規開業しました。

 

毎年1件以上のペースで競合が増え続けていることになります。

 

特に、国内最大の歯科系医療法人が、下記のような

多くの利便性を備えた大型診療所

近隣のショッピングセンター脇にオープンさせた際には

大変な影響を被りました。

 

     ◎年中無休

     ◎夜間診療

     ◎予約不要

     ◎フリードリンク、漫画・雑誌読み放題

     ◎各ユニットに専用のテレビを設置

 

それまでは、新規開業があっても影響は少なかったのですが

大型診療所が進出してきた翌月から目に見えて来院者が少なくなり

半年後にはレセプトが100枚以上も減少していたのです。

 

 

開業当初は順調に増え続けていた患者数は、

新規の歯科医院が開業するたびに減少し、

10年後には3分の1まで落ち込みました。

 

その10年間、「腕が良ければ患者さんはついて来てくれる」と信じて

多くのセミナーに出席し、スタッフには接遇を含めた研修を

何度も受けてもらいました。

 

厳しい時代でも患者さんが集まっている歯科医院を見学するために

他県まで足を運んだものです。

 

さらに、落ち込んだ患者数と売上を今すぐ挽回したいと願って

自費診療の情報サイトを自作したりもしました。

 

Webから審美歯科治療を希望する患者さんが

来院されるようになり医業収入は改善しましたが、

予防の必要性を確実にお伝えするシステムがなかったために

継続して通院される方はほとんどいらっしゃいませんでした。

 

さらに、競合の歯科医院もインプラントや審美歯科のホームページ

を公開するようになり、来院者数はまたもや減少し始めたのです。

 

努力はしているはずなのに結果に結びつかない状態が10年近く続き

「他の県に移転して歯科医院の少ない地域でやり直そうか」と

真剣に考えた時期もありました。

 

このように八方塞がりだった頃を思い出すと胸が苦しくなると共に、

もがき続けていた自分自身に声をかけてあげたくなります。

 

「ライバルと患者さんの奪い合いをしているうちは楽になれないよ。

 

治療を受けてくれた患者さんが継続して通院されるシステムがあれば

アポイント帳を見てため息をつくことはなくなるから」と。

 

 

『メルマガ限定特価』で申し込まれる先生は下のボタンを押して下さい

 

 

定価19800円のところ、14800円でご参加いただけます!

※講座の概要をお知らせするために、一部のコンテンツを公開しております

 

 

 

診療時間を減らさずに定期健診の患者さんを増やす

 

予約が空いてしまっている、つまり、診療時間なのに患者さんが座っていない

ユニットがあると、「何とかしければならない」焦りと緊張を生み出します。

 

そんなときに、急患から治療を求める電話が鳴ればホッと安心できますが、

歯科医院の都合に合わせて歯が悪くなることは滅多にありませんね。

 

歯科医院は痛くなったら来る場所」と捉えているのは患者さんだけでなく、

歯科医師やスタッフの中にも根深く残っているようです。

 

わたしたちが大学で教わったとおり、リスクを抱えている患者さんでも

メインテナンスを継続すれば歯の喪失を防げることは証明されています。

 

言い換えれば、「歯が悪くなって治療を受けた」患者さんは

何らかのリスクを抱えているはずですので、

定期健診の必要性を説明しご理解いただくのが大切。

 

しかし、大学ではメインテナンスの重要性についての講義はありますが、

「痛みが無くなれば通院は終わり」と信じている患者さんたちに

治療が終わってもメインテナンスに通う必要がある」と

理解してもらうための説明方法は教えてもらえません。

 

「増患型予防歯科」スタートアップ講座は

各ステップごとに区切られた動画セミナーを専用HPで提供します。

 

空き時間を活用して繰り返しご覧いただけますので、

予防歯科の到達度に応じた適切な施策を選べます。

 

 

 

 

「増患型予防歯科」スタートアップ講座

こちらのページで概要についてご確認いただけます

確実に定期検診の患者さんを増やす方法とは?

 

自覚症状のない患者さんにも定期的にメインテナンスに通ってもらえれば、

適切な予防歯科を提供できるのに、、、

 

しかし、治療が終了した患者さんに予防の大切さを懇切丁寧に説明しても、

リコール時期に来院される方は半分程度。

 

地域住民の健康をしっかり守っています、と胸を張って答えるには、

かなり厳しい数です。

 

開業以来、わたしは10年以上もがき続けていました。

 

予防の患者さんを増やすのに役立ちそうなセミナーには必ず出席し、

メインテナンスの患者数が多いと聞けば県外の歯科医院にも見学でおじゃましたものです。

 

患者さんの健康を守るために勉強しようと学会やスタディグループにも参加して、

スタッフには口腔内規格写真のトレーニングを積んでもらいました。

 

もちろん、治療の精度を上げて適切なメインテナンスを提供するために、

わたしもスタッフも多くの研修を今も受け続けています。

 

患者さんの思いをしっかりと把握するためにカウンセリングにも時間を割き、

口腔内のリスクと予防の必要性についても十分に説明を行いました。

 

高額なプレゼンテーション用アプリや唾液検査のシステムも導入しています。

 

それでも、リコール率は50%前後のまま改善の気配は見られなかったのです、、、

 

「この地域では予防を根付かせるのは無理なのかな」と心のなかで

言い訳をつぶやく回数が増えていきました。

 

このような、数え切れない試行錯誤と10年以上の時間と数百万円の経費を費やして

患者さんに予防のために通い続けていただけるシステムが徐々に作り上げられたのです。

 

10年以上の期間はかかりましたが、

確実にメインテナンスの患者さんを増やせる施策とその順番を見つけられた理由は、

松田歯科医院では常にリコール率を計測し続けていたから。

 

メインテナンスが必要な患者さんのうち、何%の方が実際に来院されているか?

同じ基準で毎月必ず計算し記録していたのです。

 

主観の入らない客観的な数字に基づいて評価できたので、

定期検診の患者さんを増やす上で本当に役に立つ改善策が確立されました。

 

確実にメインテナンスの患者さんを増やすために欠かせない行動指針を

「3つの鉄則」としてまとめましたのでご紹介いたします。

 

 

『院長が動かずにリコール率を改善する3つの鉄則』

 

鉄則1. メインテナンスが必要な患者さん「全員」にリコールの間隔は3ヶ月以内と伝える

鉄則2. 患者さんにご自身の病状を正確に把握してもらうために「ストレス」の影響をできる限り排除する

鉄則3. 患者さんに受け身ではなく「自主的」に健康を管理してもらう

上記の鉄則に基づいて、予防歯科の到達度に合わせた施策を実行された歯科医院では

例外なく定期検診の継続率が改善しています。

 

郊外で開業している松田歯科医院に限らず、

都内の高級住宅地やターミナル駅周辺のビジネス街で開業されているクリニック等、

立地や患者層には関係なくメインテナンスに通い続ける患者さんが増えているのです。

 

 

《定期検診の患者さんを増やして増患対策に成功された院長先生》

 

松田歯科医院が10年以上かけて確立した定期検診の増患メソッドを

短期間で確実に導入していただくために、繰り返し視聴できる動画講座と

セミナーで使用したスライドを自由にダウンロードできる専用サイトを

ご用意しました。

 

治療が終了した後も、患者さんがメインテナンスに通い続ける仕組みを

できるだけ多くの歯科医院で導入いただき、地域の患者さんの健康維持に

貢献していただけるように願っております。

 

 

『メルマガ限定特価』で申し込まれる先生は下のボタンを押して下さい

 

 

定価19800円のところ、14800円でご参加いただけます!

※講座の概要をお知らせするために、一部のコンテンツを公開しております

 

 

「増患型予防歯科」スタートアップ講座の参加特典

 

鉄則2.『患者さんにご自身の病状を正確に把握してもらうために

ストレスの影響をできる限り排除するを実践するうえで

松田歯科医院では院内のニュースレターを最大限に活用しました。

 

予防のために通い続ける患者さんがなかなか増えない、

と悩んでいらっしゃる先生にニュースレターの導入をお勧めするのは

下記のように7つのメリットがあるからです。

 

・患者さんがリラックスされた状態で説明を行える

・貴重な診療時間を確保できる

・設備投資やアプリの導入等、追加の経費がほとんど必要ない

・作業自体は簡単なのでスタッフに任せておける

・カウンセリングができる人材は必要ない

・自然に良い口コミが広がる

・実践された歯科医院では例外なく’リコール率’が改善されている

 

院長先生が臨床に没頭していても

予防歯科の患者さんが増え続けて

スタッフはやりがいを感じられる

クリニックを構築されませんか?

 

◎ニュースレター活用の手引(非売品)

 

[歯科 増患.com]のリコール率改善講座に参加される先生だけが手に入れられる限定特典です。

 

   ◎自覚症状のない患者さんにも予防の必要性を確実にお伝えできます

   ◎一般的なリコールハガキの効果を20%以上改善できます

   ◎説明に要する時間が短縮できるので診療に専念できます

 

 

 

 

さらに、本講座に参加される先生への特典として6ヶ月間のメール相談の権利を無料で進呈します。

松田自身が直接お答えするサービスは、本来なら高額なコンサルティングにお申込みいただいた方

のみが対象となっております。

 

しかし、患者さんの健康を維持増進したいとがんばっていらっしゃる先生には、

ぜひ予防歯科を確立していただきたいと願っております。

 

リコール率’を本気で実現する決意をお持ちの院長先生を応援し、一緒に成功への道を歩むための特典です。

 

 

『メルマガ限定特価』で申し込まれる先生は下のボタンを押して下さい

 

 

定価19800円のところ、14800円でご参加いただけます!

※講座の概要をお知らせするために、一部のコンテンツを公開しております

 

 

 

自己紹介

はじめまして。

予防歯科アドバイザーの松田拓己です。

 

わたしは平成9年に新潟市西区で松田歯科医院を開業し、先輩の歯科医師、患者さん、スタッフをはじめとした周囲の皆さんに支えていただきました。

 

自分自身の歯の健康を大切に考えていたこともあり、開業当初からすべての患者さんに定期健診で歯を健康に保つことの重要性を説明し続けています。

 

しかし、定期的なメインテナンスを継続される方の割合は、開業して10年を過ぎても50%前後のまま改善できませんでした。

 

リコール率を改善するために予防歯科で成果を上げている先生方に教えを乞い、

多くのセミナーに参加したものです。

 

口腔内写真と高額なアプリでわかりやすい説明をチェアサイドで行い、

スタッフの知識・スキルはレベルアップしましたが

メインテナンスのリコール率は50%のままでした・・・

 

10年以上の努力もむなしく、八方塞がりになってしまって

『この地域で予防の患者さんを増やすのは無理なのではないだろうか?
と言い訳じみた考えが心に浮かんで来ました。

 

このようにカリスマ性のない平凡な歯科医師でも、

患者さんの心理と生化学的な反応に基づいた対応を確立して

リコール率を一気に20%アップできたのです。

 

その後も、クリニックのステージに合った施策を取り入れることで

リコール率90%前後で維持できる歯科医院となりました。

 

リコール率が改善できず、ライバル歯科医院に患者さんが転院して

レセプト枚数が減り続けた時期は、診療が終わった後で技工物を作成し

家に帰ったら寝るだけ、、、

 

それでも、経営状況は改善できず、県外への移転を真剣に検討した

こともあります。

 

しかし、定期検診の患者さんを増やすのに専念すると決心してから

3年がかりでレセプト枚数は回復。

 

90%前後のリコール率を維持できているおかげで、月初めには

メインテナンスの予約枠が埋まるようになりました。

 

ユニットが余っていたり、アポイントの空欄を気にすることなく

治療に専念できるのは本当に幸せです。

 

予約どおりに患者さんが来院してくださるのが分かっていれば

人員や設備への投資も迷うことなく行えますので、

時間を有効に使えます。

 

わたしが留守にしていても、患者さんのお口の状態を把握している

歯科衛生士が中心となってメインテナンスを行ってくれています。

 

おかげさまで、学会や家族との旅行の際も休診にすることなく

安心して出かけられます。(優秀な代診医にも感謝!)

 

メインテナンスの患者さんで予約が埋まってくれば、

周囲の歯科医院と新規の患者さんを奪い合う必要も

なくなってくるのはご理解いただけるでしょう。

 

わたし自身は診療所の拡大や分院展開等は一切考えていませんので、

定期検診を継続していただいて患者さんのお口の健康を守れる歯科医院が

増えてくれるように願っています。

 

「過当競争」や「経営不安」などのネガティブなイメージで

歯科業界が語られる時代が早く終わってほしいのです。

 

先生ご自身だけでなく、ご家族やスタッフ・関連業者の皆さんも

胸を張って「歯科に関わっています」と言えるクリニックを

作り上げていきましょう。

 

 

Amazon『歯科医学ランキング1位獲得!

 

 患者さんが増え続ける歯科医院の作り方

「一ヶ月先まで予約が埋まる増患型予防歯科」

(皓歯出版)

 

日本最大級の医療従事者向け情報サイト’m3.com’にて

コラム『歯を削らないことが大事を連載。

 

 

 

 

 

 

『メルマガ限定特価』で申し込まれる先生は下のボタンを押して下さい

 

 

定価19800円のところ、14800円でご参加いただけます!

※講座の概要をお知らせするために、一部のコンテンツを公開しております


  • このエントリーをはてなブックマークに追加