歯科医院でスタッフの本音を知る方法 | 歯科 増患.com公式ブログ

歯科 増患.com公式ブログ
歯科医院でスタッフの本音を知る方法

(2021年11月7日 5:59 PM更新)

スタッフが就職する際に
歯科医院を選ぶ基準が分かれば
求人はかなり楽になります。

 

また、退職を決める理由が理解できれば
長く働いてもらえるはずです。

 

とは言っても、院長に対して
本心をさらけ出してくれるスタッフは
なかなかいません。

 

入社する際なら、まだしも
退社の原因は難しいでしょう。

 

もちろん、結婚や出産なら話は別です。

 

おめでたい話なので
スタッフの方から話してくれるはずですし
頻度も高いでしょう。

 

スタッフの退職理由の定番ですね。

 

これは日本歯科衛生士会が行った
歯科衛生士の勤務実態調査」でも
裏付けられています。

 

この調査によると、DHの退職理由は
出産・育児が1位で、2位が結婚でした。

 

まさに予想通りの結果なのですが、
退職理由の第3位は
「経営者との人間関係」だったのです。

 

しかも、常勤DHの退職理由に限ると
経営者との人間関係が1位になります。

 

私はかなりの衝撃を受けました、、、

 

いわゆる「院長との相性が悪い」のが
退職を決める最も大きな理由なのです。

 

素直に受け入れる気になれません。

 

でも「歯科衛生士の勤務実態調査」は
回答したDHの人数が8,932名であり
対象地域は全国になります。

 

なので、調査結果は信用するしかありません。

 

さらに、DHが退職した勤務先に
改善して欲しかった点も調査されていました。

 

・「院長等、職場の人間関係」が26.9%、
・「待遇改善」(ベースアップ・定期昇給等)が24.3%、
・「休暇の取得」が17.2%、
・「専門性・資格等の評価」が16.6%

 

上の4項目に改善の要望が多かったそうです。

 

私にとって「人間関係の改善」は
具体的な対策が思い浮かばない
難しい課題でした。

 

そこで、残りの3つの項目を
改善するように努力したのです。

 

その結果、結婚・出産以外の理由で
スタッフが退職するケースは
ほぼ無くなりました。

 

さらに、欠員が出た際の求人でも
複数の応募が来るようになったのです。

 

特に、30代のDHが増えたおかげで
入社後の研修が楽になり
勤務年数も長くなっています。

 

ある程度、満足できる状況ですが
課題がなくなった訳ではありません。

 

特に、「人間関係」は苦手分野です。

 

勤務実態調査に記載されている
以下の情報を参考にして
改善を続けていきます。

 

・DHが仕事に感じている魅力
・DHが就職先を探す方法
・現在の職場への要望
・再就職時に希望する研修内容
・再就職先として希望する職場
・再就職する際の問題点

 

「歯科衛生士の勤務実態調査」のURL
https://03auto.biz/clk/archives/ppbcuw.html





歯科医院の予約が埋まる『増患メソッド』
 無料メールマガジン配信中!!

一ヶ月先まで予約が埋まる「増患メソッド」

ライバル医院が増え続ける地域で開業した松田歯科医院が3年間で254名の増患に成功!
予約をいっぱいにした増患メソッドのエッセンスが手に入ります。

今なら、無料で「一ヶ月先まで予約が埋まる増患メソッド」ガイドブックをお送りします!
ご希望される先生は、お名前とメールアドレスをご記入後[増患を開始します]をクリックして下さい。
(メールマガジンでは歯科医院の運営に役立つ情報を随時お届けしますが、いつでも解除していただけます)




前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー


月別

▶Blogトップへ戻る