キャンセルするけど歯科医院の予約は取っておきたい? | 歯科 増患.com公式ブログ

歯科 増患.com公式ブログ
キャンセルするけど歯科医院の予約は取っておきたい?

(2021年8月31日 4:11 PM更新)

すべての患者さんが予約通りに来院されて
予定していた診療が時間内で終われば
自然に残業時間も減っていきます。

 

予約制の歯科医院にとっては
理想的な状態ですね。

 

キャンセルや遅刻を繰り返す患者さんが
予約を守って来院されるのか、
心配する必要もなくなります。

 

特に、予約時間を過ぎても
患者さんが現れないのは本当にストレスです。

 

機材の準備が無駄になるだけでなく、
スタッフの人件費が無駄になりますし
他の患者さんにも迷惑がかかります。

 

頭の痛い問題ですね。

 

予約時間を守らない方への対応について
ご相談をいただいた際には
次回の予約を取らないことをお勧めしています。

 

そもそも、予約を取るのは義務ではないからです。

 

できるだけ、気分を悪くされないように
患者さんに下のような形でお伝えします。

 

「○○さんはお忙しいようですので、
確実に来院できる日の朝にご連絡下さい。

拝見できる時間があれば、ご案内いたします。」

 

予約のキャンセルや変更を繰り返して
医院に迷惑をかけた自覚のある方は
素直に従ってくださるようです。

 

でも、今まで通りに予約をしたい!
と主張される方もいらっしゃいます。

 

こんな時に、予約を取る・取らない
と受付で押し問答を続けるのは
避けたいところです。

 

予約を守らないことで迷惑をかけた、
と理解して頂けないのは残念ですが
特定の患者さんに時間をかけるわけにいきません。

 

そこで、キャンセルを繰り返す方には
予約料金をお支払いいただきます。

 

保険診療でも予約料の徴収は可能です。

 

予約診療は、選定療養に含まれますので
患者さんが予約を希望される場合は
予約料を請求しても混合診療にはなりません。

 

【くわしくはこちらをご覧ください】
https://03auto.biz/clk/archives/epswgc.html

 

選定療養は地区の厚生局に申請します。

 

申請の基準はそれほど厳しくないので
予約時間を守って診療を行われていれば
導入は難しくありません。

 

他の業種では珍しくありませんが
歯科で予約料を頂くのは少し気が引けます。

 

でも、予約を守ってくださる患者さんと
業務を誠実に進めてくれるスタッフを
守るためには仕方ないかも知れません。

 

==================

 

「増患メソッド」導入セミナーのお知らせ

https://shika-zoukan.com/seminer.html

 

歯科医院のアポイントが1ヶ月先まで埋まるようにする仕組みは、以下の3ステップで導入できます。
1)先生にとって理想的な患者さんを明確に描き出す
2)患者さんが健康維持のために通院し続けるシステムを確立する
3)「理想の患者さん」に絞って新規の集患を行う

 

※講演時間は1時間45分の予定で
12時には終了します。

 

受講料 9,700円(税込)
・メルマガ読者限定の割引価格です

 

募集人数 限定5名

 

・セミナーを受講いただいた先生には
通常、1時間当たり10万円いただいている
個別相談を特典として無料で提供します。

 

定員は5名となっておりますので
お早めに開催日時をご確認ください。

 

詳細はこちらです。

https://shika-zoukan.com/seminer.html

 

講演にはZoomアプリを使用しますので
インターネットに接続されたPCを
ご用意ください。

 

Zoomの使用方法はこちらになります。
https://03auto.biz/clk/archives/ikbvlf.html

 

==================





歯科医院の予約が埋まる『増患メソッド』
 無料メールマガジン配信中!!

一ヶ月先まで予約が埋まる「増患メソッド」

ライバル医院が増え続ける地域で開業した松田歯科医院が3年間で254名の増患に成功!
予約をいっぱいにした増患メソッドのエッセンスが手に入ります。

今なら、無料で「一ヶ月先まで予約が埋まる増患メソッド」ガイドブックをお送りします!
ご希望される先生は、お名前とメールアドレスをご記入後[増患を開始します]をクリックして下さい。
(メールマガジンでは歯科医院の運営に役立つ情報を随時お届けしますが、いつでも解除していただけます)




前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー


月別

▶Blogトップへ戻る