患者さんのモチベーションを上げる時は? | 歯科 増患.com公式ブログ

歯科 増患.com公式ブログ
患者さんのモチベーションを上げる時は?

(2020年9月22日 8:28 PM更新)

歯科医院でメンテナンスの患者数を増やすには?

 

予防のために通い続けてもらうには
患者さんのモチベーションを高める
必要がありますね。

 

先日、予防歯科「増患メソッド」の導入を
希望される先生から質問を頂きました。

 

「松田先生はメンテナンスの必要性を
どのようなタイミングで
患者さんに説明されるのですか?

 

他社のカウンセリングのセミナーでは
説明を3回行うように勧められました。

 

初診時、治療途中、修復・補綴の終了時、
すべてのタイミングでカウンセリングを
行っていられますか?」

 

私が説明するのはほぼ初診時だけです。

 

初診時に診察した所見と診断をお伝えし
治療方針に同意していただかないと
患者さんの診療を始められませんから。

 

「えっ、それだけですか!?

 

ならば、患者さんのモチベーションを
維持するのはスタッフの皆さんですか?

 

担当のDHに左右されそうですね。」

 

そうですね、私の説明が短いので
スタッフの役割が大きいのは確かです。

 

しかし、担当の歯科衛生士が違っても
メンテナンスのリコール率は90%前後で
大きな差はありません。

 

DHの臨床経験は最大で10年以上の
開きがありますが。

 

当然、ベテランと中堅を比較したら
説明の分かりやすさには
かなりのギャップがあるでしょう。

 

つまり、説明の回数や上手下手で
患者さんが通うのではありません。

 

「よく分からなくなってきました、、、

 

患者さんはモチベーションに関係なく
メンテナンスに通われているのですか?

 

予防の必要性が伝わるような説明が
患者さんに通い続けてもらうのには
大切だと聞いたおぼえがありますが。」

 

はい、予防の患者さんを増やすには
理解してもらえる説明が一番大切です。

 

自分には予防が必要だったんだ、
と感じてもらえなければ
自覚症状のない方は通院しません。

 

モチベーションはぜひ上げましょう!

 

問題は、モチベーションが上がっても
時間とともに熱が冷めることです。

 

リコールの月に来院していただくには
患者さんのモチベーションを上げる
時期が重要になります。

 

「えーと、定期検診に通ってもらうには
いつモチベーションを上げるのが良いのか?

 

そんなこと、初めて考えましたよ。

 

やっぱり、初診時にしっかり説明して
意欲をかき立てるのが王道かな、、、

 

いや、診療室でやる気になっても
家に帰ったらすぐに忘れてしまうかも。

 

それなら、やっぱり治療が終わった日に
時間をかけてカウンセリングをするのが
正解になるのか。

 

結局、今までどおりですよね?」

 

先生のクリニックではリコールの間隔を
どのように設定されていますか?

 

はい、半年ごとなら一般的ですね。

 

そうすると、治療終了の際に
カウンセリングをしっかり行っても
患者さんはおぼえているでしょうか?

 

残念ながら、忘れる方が多いですね。

 

なので、リコールの時期にこそ
予防の必要性を思い出していただき
モチベーションを上げて欲しいのです。

 

そうなれば、定期検診を予約するために
電話をかけようと思ってもらえるでしょう。

 

「なるほど、モチベーションを上げるのは
予約の電話を入れる直前が最適、
ということですね。

 

リコール時に患者さんに伝わる説明を
考えてみようと思います。」

 

予防歯科で増患する手順は
以下の3ステップになります。

 

※予防歯科「増患メソッド」構築の3ステップ

 

1)理想の患者さん像を明確に描き出す

 

2)患者さんが健康維持のために通い続ける
仕組みを確立する

 

3)理想の患者さんに絞って新規の集患を行う

 

 





歯科医院の予約が埋まる『増患メソッド』
 無料メールマガジン配信中!!

今なら、無料明日から患者さんが増える
「増患メソッド」ベーシックセミナー
に参加できます!


一ヶ月先まで予約が埋まる「増患メソッド」

ライバル医院が増え続ける地域で開業した松田歯科医院が3年間で254名の増患に成功!
予約をいっぱいにした増患メソッドをお伝えする予防歯科セミナーが無料で受講できます!

明日から患者さんが増える「増患メソッド」ベーシックセミナーに参加を希望される先生は、お名前とメールアドレスをご記入後[無料でセミナーに参加]ボタンをクリックして下さい。

セミナーへの参加方法をお送りするために[歯科増患.com]よりメールマガジンをお送りします。(メールマガジンでは歯科医院の運営に役立つ情報を随時お届しますが、いつでも解除していただけます)




前へ:«
次へ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー


月別

▶Blogトップへ戻る