予防を担当できる歯科衛生士が増えない、、、 | 歯科 増患.com公式ブログ

歯科 増患.com公式ブログ
予防を担当できる歯科衛生士が増えない、、、

(2020年7月4日 10:02 PM更新)

このまま患者さんが減り続けたら、、、

 

松田歯科医院の近所で開業ラッシュが起きて
患者数が3分の1まで落ち込んだ時があります。

 

新患を増やそうとWeb対策を始めたり
治療の守備範囲を広げるために
様々なセミナーやコースを受講しました。

 

それでも、一度減り始めたレセプト枚数が
元に戻ることはなかったのです。

 

経費を支払うのが難しくなってきて
閉院を覚悟した頃に出会ったのが
予防歯科「増患メソッド」でした。

 

「増患メソッド」を構築できてからは
右肩上がりで来院者数は増えたのです。

 

それでも、患者数が減った時期がありました。

 

その理由は、歯科衛生士の退職が続いて
メンテナンスを継続するのが
難しくなったためです。

 

もちろん、歯科衛生士を募集しましたが
問い合わせはほとんどありません。

 

やむを得ず、DHが不在の日時は
私自身がメンテナンスを行いました。

 

週の半分以上はDHの人数が0でしたので
う蝕治療や補綴が必要な患者さんを
診察できなくなったのです。

 

その頃は、メンテナンスの患者さんで
ほぼ予約が埋まるようになっていました。

 

なので、治療が必要な患者さんは
予約が一ヶ月以上先になることも
あったのです。

 

今すぐ、歯を治して欲しい方は
とても待ちきれなくて
転院されていきました、、、

 

せっかく、患者さんが戻ってきても
スタッフ不足で満足に診察できない。

 

本当に悔しくて情けない経験でした。

 

治療とメンテナンスを十分行える体制を
維持するためには、求人・採用の仕組みが
欠かせないと思い知らされたのです。

 

そこから、100万円以上の経費と
3年近くの時間をかけた結果、
予防に前向きなDHを集められました。

 

新卒の歯科衛生士が退職しました、、、

 

前段では、歯科衛生士が不足して
治療が必要な患者さんに対応できなくなり
売上げが激減した経験をお伝えしました。

 

あの頃を思い出すと胃が痛くなります。

 

振り返ってみると、DHが足りなくなった
大きな原因は育成に失敗していたことです。

 

特に、平成生まれの新卒DHは全滅でした。

 

新人を育てられない歯科医院では
人手不足が深刻化していくのは当然です。

 

先生の考え方と医院のシステムを理解した
先輩DHが指導できる体制にならないと
新卒のDHはなかなか仕事を覚えられません。

 

なぜなら、歯科医師である院長の指導では
DHのモチベーションが上がりづらいのです。

 

新卒DHから見て、Dr.は遠すぎる存在なので
自分と同じ職種の先輩DHから教わらないと
「私もこんな風になれる」と思えません。

 

しかし、後輩を指導できるようになる前に
DHが退職する悪循環が続いていたのです。

 

もう、予防型の歯科医院を続けるのは
あきらめるしかないのか、、、
と弱気になることもありました。

 

そんな苦しい時期を救ってもらえたのが
フリーランスDHの沢口由美子さんです。
https://03auto.biz/clk/archives/hbzeya.html

 

沢口さんは歯科医院での勤務経験もあり
歯科衛生士学校で講師も務められており
スキルと知識は申し分ありません。

 

さらに、フリーランスという立場なので
経営者でもあります。

 

つまり、スタッフとしての歯科衛生士と
事業主である院長先生を橋渡しできる
立場なのです。

 

そのため、歯科衛生士の指導だけでなく
精神面でもサポートしていただけます。

 

沢口さんの院内セミナーのおかげで
新卒DHがスキル習得でつまづかなくなり
確実に成長してくれるようになりました。

 

沢口由美子さんの院内セミナー

https://03auto.biz/clk/archives/hbzeya.html





歯科医院の予約が埋まる『増患メソッド』
 無料メールマガジン配信中!!

今なら、無料明日から患者さんが増える
「増患メソッド」ベーシックセミナー
に参加できます!


一ヶ月先まで予約が埋まる「増患メソッド」

ライバル医院が増え続ける地域で開業した松田歯科医院が3年間で254名の増患に成功!
予約をいっぱいにした増患メソッドをお伝えする予防歯科セミナーが無料で受講できます!

明日から患者さんが増える「増患メソッド」ベーシックセミナーに参加を希望される先生は、お名前とメールアドレスをご記入後[無料でセミナーに参加]ボタンをクリックして下さい。

セミナーへの参加方法をお送りするために[歯科増患.com]よりメールマガジンをお送りします。(メールマガジンでは歯科医院の運営に役立つ情報を随時お届しますが、いつでも解除していただけます)




前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー


月別

▶Blogトップへ戻る