歯科医院の患者数を増やす方法とは? | 歯科 増患.com公式ブログ

歯科 増患.com公式ブログ
歯科医院の患者数を増やす方法とは?

(2020年2月11日 8:56 PM更新)

患者数を増やす「公式」

 

先生が開業されてから、
最も患者さんが増えたのは
いつ頃でしょうか?

 

松田歯科医院では、開業直後の5年間が
一日の来院者数は最も伸びました。

 

しかし、近隣に年中無休の医院が開業して
レセプトは100枚以上も減少したのです。

 

そこで私が考えたのは、新患を増やすこと。

 

実際、ライバル医院が出現してからは
新患が半分以下に落ち込んでいましたので
何とかして回復させたかったのです。

 

クリニックを魅力的に見せるために
様々な努力をしました。

 

・新しい治療技術を学ぶ

 

・最先端の診療機材を導入する

 

・スタッフの接遇を改善する

 

・院内を改装する

 

・カウンセリング専門の人材を育成する

 

・ホームページ等のWeb対策を行う、等々

 

これらの施策に使った経費と時間を考えると
自分でもよくがんばったなと思うのですが、
患者数はほとんど増えませんでした。

 

一時的に来院者数が増えても、
すぐに元に戻ってしまったのです。

 

その原因は、私の勘違いでした。

 

私が、来院患者数=新患+既存患者と考えて
行動していたために増患できなかったのです。

 

来院患者数=新患+既存患者 と考えると、
既存患者の数は変わらないように思えます。

 

なので、新患を集めようと頭が一杯でした。

 

継続して患者数を増やすためには、
来院患者数=新患+既存患者から
中断患者の人数を引く必要があったのです。

 

気づいてみれば当然のことでした、、、

 

新患を増やすことを考えるのは大切ですが、
周囲との競争が厳しい環境では
守りを固める方が先決です。

 

10年以上も迷走してしまいましたが
予防の仕組み化の重要性に気づけました。

 

 

仕組み化に成功してからは
競合とは無関係に来院者数は増えています。

 

今回、歯科医師・スタッフのスキルアップと
患者さんへの説明の仕組み化に必要な知識を
一日で学べるセミナーを企画しました。

 

開催日は3月15日です。

 

時間は10:00〜16:00。

 

会場は、JR大井町駅に隣接している
「きゅりあん」6階 大会議室です。

 

気になるタイトルは
「患者さんを本気にさせる予防歯科」

 

今回のセミナーは、さらに
特別なゲストを二名もお呼びしました。

 

最初の講師は、著書を多数お持ちで
日本歯周病学会の指導医・専門医を
取得されている予防のエキスパート
南崎信樹先生。

 

もうお一人は、沢口由美子先生が
在籍されているクリニックの院長
福島大介先生です。

 

沢口先生と一緒に医院を改革された
貴重な経験を教えていただける
またとない機会。

 

そして、沢口先生からは
予防に意欲を持つ歯科衛生士の育て方
を教えていただけます。

 

私からは、3年間で来院者数を200名
増加させたメソッドをお伝えする予定。

 

参加人数が限られていますので、
ご興味をお持ちの先生は
予定を確保しておいてくださいね。

 

 

『患者さんを本気にさせる予防歯科』セミナー

 

歯科医院の方向性を決めかねている院長先生は必見です!

 

今回、歯科医師・スタッフのスキルアップと
患者さんへの説明の仕組み化に必要な知識を
一日で学べるセミナーを企画しました。

 

予防歯科を目指し右肩上がりに成長されている

先生方から生の体験談を伺うチャンスです。

 

ぜひ信頼されているスタッフの方との受講をお勧めします!

 

1.これならうちの医院でもできる!
  ~DHと作る歯周治療~

 

歯周治療をやるには仲間の存在が不可欠ですね。

 

日本歯周病学会の指導医・専門医から

信頼できるスタッフを育てる秘訣をお聞きします。

 

講師 南崎信樹 先生(山口県荻市)

 

2.3年でメンテナンス200名 増患メソッド!
  ~集患のアレコレ!実体験のお話~

 

近くにライバル医院が!
レセプトが10年で1/3に!?
閉院を考えたのに3年で200名の増患
その秘密は?

 

講師 松田拓己 先生(新潟県新潟市)

 

3.普通の予防歯科で右肩下がりからU字回復の理由は!?

 

普通にチョット上の歯科医院を目指すには
先生が患者さんを理解することです。

 

沢口由美子先生と一緒に医院を改革された

歯科臨床のエキスパートから
貴重な経験を教えていただきます。

 

講師 福島大介 先生(東京都中央区)

 

4.歯科衛生士の育成法

 

院長先生!予防に意欲を持つ

歯科衛生士の育て方を

沢口由美子がお伝えします!

 

講師 沢口由美子 先生(フリーランス歯科衛生士)

 

日時 2020年3月15日(日) 10:00~16:00

 

場所 きゅりあん(品川区立総合区民館)6階 大会議室
東京都品川区東大井5-18-1
JR大井町駅 徒歩1分

 

定員 80名

 

参加費 1名につき 18,000円(税込) 【昼食付】

 

同医院から2名以上参加される場合は割引があります。
1名につき 15,000円(税込) 【昼食付】

 

お申し込み・お問合せ

沢口由美子セミナー申し込み

開催日は[2020年3月15日 (東京)]をお選びください。

 

どうして歯科医院の増患に成功できたのですか?

 

前回は、来院患者数を増やすための
考え方をご紹介しました。

 

一言でいうと、中断患者数を0にする。

 

中断患者といえば、仮封やTecのままで
来院しなくなる方が頭に浮かびますね。

 

このような患者さんを減らすために
治療の流れを丁寧に説明して
治療期間を短縮するのが大切です。

 

歯科医のスキルアップも欠かせませんね。

 

しかし、「治療の中断」だけに注目しても
患者数が大きく増えることはありません。

 

「予防の中断」を防ぐと決断してから、
ライバルが増えても松田歯科医院では
患者数が増え続けるようになりました。

 

つまり、予防の継続率が改善されるほど
中断患者数は0に近づくわけです。

 

まず、予防歯科の継続に欠かせないのは
院長先生とスタッフのスキルアップ。

 

そして、患者さんに予防の必要性を
確実に理解してもらえる説明の仕組みを
構築することも重要。

 

自分には予防が必要だったのか!
と気づかなければ患者さんは通いません。

 

ただ、院内の掲示やカウンセリングでは
患者さんの理解はなかなか得られないものです。

 

そのため、口腔内のリスクと予防方法を
お伝えするためにニュースレターを導入しました。

 

導入へのハードルはやや高いのですが
当院以外でもニュースレターを導入されて
成果を挙げられた先生がいらっしゃいます。

 

そちらの先生から、予防の継続率を改善された
流れを教えていただきました。

 

=======================
当院のデータをご報告申し上げます。

 

12月分:はがきのみ:18/54=33%
ニュースレター出して3月15日現在:38/54=70% です。

 

1月分:はがきのみ:9/52=17%
ニュースレター出して15日現在:21/52=40% です。

 

2月分:はがきのみ:10/36=28%
ニュースレター出して15日現在:22/36=61% です。

 

そして3月ははがきのみでは、8/33=24%です。
これからニュースレター発送する予定です。

 

ニュースレターを出したことにより
リコール率は向上しました。

 

はがきのみでは、リコール率の改善が難しいことは確かです。

 

リコール率90%はかなり難しそうですが、
コンスタントに70%をまずは達成したいところです。

 

それでも、大分違います。

 

=======================

今回、歯科医師・スタッフのスキルアップと
患者さんへの説明の仕組み化に必要な知識を
一日で学べるセミナーを企画しました。

 

開催日は3月15日です。

時間は10:00〜16:00。

 

会場は、JR大井町駅に隣接している
「きゅりあん」6階 大会議室です。

【くわしくはこちら】

 

気になるタイトルは
「患者さんを本気にさせる予防歯科」

 

沢口先生からは、予防に意欲を持つ
歯科衛生士の育て方を教えて
いただけます。

 

私の方は、3年間で来院者数を200名
増加させたメソッドをお伝えする予定。

 

今回のセミナーは、さらに
特別なゲストを二名もお呼びしました。

 

お一人は、著書を多数お持ちで
日本歯周病学会の指導医・専門医を
取得されている予防のエキスパート
南崎信樹先生。

 

もうお一人は、沢口由美子先生が
在籍されているクリニックの院長
福島大介先生です。

 

沢口先生と一緒に医院を改革された
貴重な経験を教えていただける
またとない機会。

 

参加人数が限られていますので、
ご興味をお持ちの先生は
予定を確保しておいてくださいね。

 

 

『患者さんを本気にさせる予防歯科』セミナー

 

歯科医院の方向性を決めかねている院長先生は必見です!

 

今回、歯科医師・スタッフのスキルアップと
患者さんへの説明の仕組み化に必要な知識を
一日で学べるセミナーを企画しました。

 

予防歯科を目指し右肩上がりに成長されている

先生方から生の体験談を伺うチャンスです。

 

ぜひ信頼されているスタッフの方との受講をお勧めします!

 

1.これならうちの医院でもできる!

 ~DHと作る歯周治療~

 

歯周治療をやるには仲間の存在が不可欠ですね。

 

日本歯周病学会の指導医・専門医から

信頼できるスタッフを育てる秘訣をお聞きします。

 

講師 南崎信樹 先生(山口県荻市)

2.3年でメンテナンス200名 増患メソッド!

 ~集患のアレコレ!実体験のお話~

 

近くにライバル医院が!
レセプトが10年で1/3に!?
閉院を考えたのに3年で200名の増患
その秘密は?

 

講師 松田拓己 先生(新潟県新潟市)

 

3.普通の予防歯科で右肩下がりからU字回復の理由は!?

 

普通にチョット上の歯科医院を目指すには
先生が患者さんを理解することです。

 

沢口由美子先生と一緒に医院を改革された

歯科臨床のエキスパートから
貴重な経験を教えていただきます。

 

講師 福島大介 先生(東京都中央区)

 

4.歯科衛生士の育成法

 

院長先生!予防に意欲を持つ

歯科衛生士の育て方を

沢口由美子がお伝えします!

 

講師 沢口由美子 先生(フリーランス歯科衛生士)

 

日時 2020年3月15日(日) 10:00~16:00

 

場所 きゅりあん(品川区立総合区民館)6階 大会議室
東京都品川区東大井5-18-1
JR大井町駅 徒歩1分

 

定員 80名

 

参加費 1名につき 18,000円(税込) 【昼食付】

同医院から2名以上参加される場合は割引があります。
1名につき 15,000円(税込) 【昼食付】

 

お申し込み・お問合せ

https://dh-sawaguchi.com/pmtc/

 

開催日は[2020年3月15日 (東京)]をお選びください。

 





歯科医院の予約が埋まる『増患メソッド』
 無料メールマガジン配信中!!

「増患メソッド」セミナーのレジュメと参考資料をお送りします。

一ヶ月先まで予約が埋まる「増患メソッド」

ライバル医院が増え続ける地域で開業した松田歯科医院が3年間で254名の増患に成功!
予約をいっぱいにした増患メソッドをお伝えする予防歯科セミナーのエッセンスが手に入ります。

「増患メソッド」セミナーのレジュメと資料を希望される先生は、メールアドレスをご記入後[レジュメ希望]ボタンをクリックして下さい。



前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー


月別

▶Blogトップへ戻る