スタッフが笑顔で働ける歯科医院 | 歯科 増患.com公式ブログ

歯科 増患.com公式ブログ
スタッフが笑顔で働ける歯科医院

(2020年2月6日 8:31 PM更新)

女性スタッフと会話が成り立たない?

 

男性脳と女性脳の違いについて
先生はご存知でしょうか?

 

解剖学的に有名なのは
左脳と右脳の間をつなぐ脳梁の太さが
男性よりも女性の方が太いということです。

 

ただ、形が多少違うからといっても
脳の機能まで変わるとは思えませんね。

 

「考える」という働きは一緒のはずです。

 

ところが、人工知能(AI)の研究が進むうちに
問題を解決するための思考過程が
男女ではまったく異なるのが判明しました。

 

男性はゴール指向問題解決型で
女性はプロセス指向共感型とのことです。

 

(人工知能研究者の黒川伊保子さんの著書
「女の機嫌の直し方」集英社より引用)

 

ゴール指向とは、目的や解決策を重視する
という考え方で、男性というよりは
歯科医師ならこちらが多数派だと思います。

 

(先生も、治療の結果が良くなることを
最優先にされるのではないでしょうか?)

 

逆にプロセス指向とは、過程を重視し
物事の発端から順番に思い出して
答えにたどり着こうという考え方です。

 

どちらの考え方も長短がありますので
一方が優れているということはありません。

 

ただ、考える順番がほぼ真逆ですね。

 

なので、男性がやってしまいがちなのが
「まず、結論から話してくれないかな?」
と女性の話の腰を折ってしまうこと。

 

これが女性にとっては非常に不愉快で
問題解決のプロセスが遮断されます。

 

つまり、最も避けるべき行為だそうです。

 

ここまで読んで、私は冷汗が出てきました。

 

スタッフだけではなく、母親や妻にも
同じセリフを投げつけていたからです。

 

どうして、女性との会話がスムーズに
進まないのか?腑に落ちた経験でした。

 

===================

 

女性スタッフとのコミュニケーションが
苦手な私でも予防型歯科医院を構築できたのは
沢口由美子さんのサポートを得られたおかげです。

 

沢口さんとのコラボセミナーの
ご案内はこちらから

 

 

『患者さんを本気にさせる予防歯科』セミナー

 

歯科医院の方向性を決めかねている院長先生は必見です!

 

今回、歯科医師・スタッフのスキルアップと
患者さんへの説明の仕組み化に必要な知識を
一日で学べるセミナーを企画しました。

予防歯科を目指し右肩上がりに成長されている

先生方から生の体験談を伺うチャンスです。

 

ぜひ信頼されているスタッフの方との受講をお勧めします!

 

1.これならうちの医院でもできる!

 ~DHと作る歯周治療~

 

歯周治療をやるには仲間の存在が不可欠ですね。

 

日本歯周病学会の指導医・専門医から

信頼できるスタッフを育てる秘訣をお聞きします。

 

講師 南崎信樹 先生(山口県荻市)

2.3年でメンテナンス200名 増患メソッド!

 ~集患のアレコレ!実体験のお話~

 

近くにライバル医院が!
レセプトが10年で1/3に!?
閉院を考えたのに3年で200名の増患
その秘密は?

 

講師 松田拓己 先生(新潟県新潟市)

 

3.普通の予防歯科で右肩下がりからU字回復の理由は!?

 

普通にチョット上の歯科医院を目指すには
先生が患者さんを理解することです。

 

沢口由美子先生と一緒に医院を改革された

歯科臨床のエキスパートから
貴重な経験を教えていただきます。

 

講師 福島大介 先生(東京都中央区)

 

4.歯科衛生士の育成法

 

院長先生!予防に意欲を持つ

歯科衛生士の育て方を

沢口由美子がお伝えします!

 

講師 沢口由美子 先生(フリーランス歯科衛生士)

 

日時 2020年3月15日(日) 10:00~16:00

 

場所 きゅりあん(品川区立総合区民館)6階 大会議室
東京都品川区東大井5-18-1
JR大井町駅 徒歩1分

 

定員 80名

 

参加費 1名につき 18,000円(税込) 【昼食付】

同医院から2名以上参加される場合は割引があります。
1名につき 15,000円(税込) 【昼食付】

 

お申し込み・お問合せ

https://dh-sawaguchi.com/pmtc/

 

開催日は[2020年3月15日 (東京)]をお選びください。

 

 

スタッフに主体性を持ってもらうには?

 

院長先生とお話していると、ほぼ皆さんから
スタッフへの要望や不満をお聞きします。

 

特に多いのが、仕事への取り組み方です。

 

指示しないとスタッフが動かない。
言われたことしか、やらない。

 

スタッフ自身で仕事をみつけてほしい。

 

先生の医院では、いちいち指示しなくても
スタッフが自主的に仕事を遂行しますか?

 

人工知能研究者の黒川伊保子さんによると
女性スタッフが主体性を持って行動しないのは、
安心感と自己決定の機会が足りないためです。

 

黒川さんの著書「女の機嫌の直し方」では
女性脳の特徴が詳しく解説されています。

 

まず、女性脳が安心感を求める理由は
ストレスを伴う感情がわき起こると
脳の機能がストレス信号にかき乱されるため。

 

ストレス信号が与える女性脳への影響は
男性脳に比べて何十倍も強く働き、
何百倍も長く残るそうです。

 

つまり、怖い・ひどい・つらい等の感情で
頭の中がいっぱいになってしまいます。

 

そんな、ストレスの影響で他の処理が滞る
女性脳を沈静化してくれるのが「共感」です。

 

ストレスで身動きが取れなくなった際でも、
周りの人が気持ちを受け止めて共感すれば
「守ってもらえる」安心感が得られます。

 

この安心感によってストレス信号が収まるので
女性脳は気持ちを切り替えられるのです。

 

「共感」のおかげで仕事に前向きになっても
スタッフが自分で考えて行動するとは限らない、
ですよね?

 

実は、共感してくれる相手と話をすることで
女性脳は問題解決の方法にたどり着きます。
もちろん、ただ会話をするだけでは無理です。

 

女性スタッフが語る問題点の発端から順番に
スタッフの気が済むまで「共感」しながら
話を聞き続けるのが最も大切!

 

女性脳は問題の起きた状況を再現しながら
語ることで、問題を解決する方法を探します。

 

なので、話したいだけ話してもらううちに
自分がとるべき行動を見つけ出すのです。

 

当然、自分で決めたことなので実行するはず。

 

このように、ある程度の時間を確保して
スタッフが自分で結論にたどり着くまで
話を聞けば、自主的に動いてくれるのです。

 

この状況を想像していただければ分かるように
院長先生から解決策を伝えたら失敗します。

 

スタッフの自己決定の機会を尊重しましょう。

 

=====================

どうしてもスタッフの気持ちに共感できない時は
私は沢口由美子さんに助け舟をお願いしています。

 

沢口由美子さんとのコラボセミナーのご案内は
こちらから

 

 

『患者さんを本気にさせる予防歯科』セミナー

 

歯科医院の方向性を決めかねている院長先生は必見です!

 

今回、歯科医師・スタッフのスキルアップと
患者さんへの説明の仕組み化に必要な知識を
一日で学べるセミナーを企画しました。

 

予防歯科を目指し右肩上がりに成長されている

先生方から生の体験談を伺うチャンスです。

 

ぜひ信頼されているスタッフの方との受講をお勧めします!

 

1.これならうちの医院でもできる!

 ~DHと作る歯周治療~

 

歯周治療をやるには仲間の存在が不可欠ですね。

 

日本歯周病学会の指導医・専門医から

信頼できるスタッフを育てる秘訣をお聞きします。

 

講師 南崎信樹 先生(山口県荻市)

2.3年でメンテナンス200名 増患メソッド!

 ~集患のアレコレ!実体験のお話~

 

近くにライバル医院が!
レセプトが10年で1/3に!?
閉院を考えたのに3年で200名の増患
その秘密は?

 

講師 松田拓己 先生(新潟県新潟市)

 

3.普通の予防歯科で右肩下がりからU字回復の理由は!?

 

普通にチョット上の歯科医院を目指すには
先生が患者さんを理解することです。

 

沢口由美子先生と一緒に医院を改革された

歯科臨床のエキスパートから
貴重な経験を教えていただきます。

 

講師 福島大介 先生(東京都中央区)

 

4.歯科衛生士の育成法

 

院長先生!予防に意欲を持つ

歯科衛生士の育て方を

沢口由美子がお伝えします!

 

講師 沢口由美子 先生(フリーランス歯科衛生士)

 

日時 2020年3月15日(日) 10:00~16:00

 

場所 きゅりあん(品川区立総合区民館)6階 大会議室
東京都品川区東大井5-18-1
JR大井町駅 徒歩1分

 

定員 80名

 

参加費 1名につき 18,000円(税込) 【昼食付】

同医院から2名以上参加される場合は割引があります。
1名につき 15,000円(税込) 【昼食付】

 

お申し込み・お問合せ

https://dh-sawaguchi.com/pmtc/

 

開催日は[2020年3月15日 (東京)]をお選びください。

 





歯科医院の予約が埋まる『増患メソッド』
 無料メールマガジン配信中!!

「増患メソッド」セミナーのレジュメと参考資料をお送りします。

一ヶ月先まで予約が埋まる「増患メソッド」

ライバル医院が増え続ける地域で開業した松田歯科医院が3年間で254名の増患に成功!
予約をいっぱいにした増患メソッドをお伝えする予防歯科セミナーのエッセンスが手に入ります。

「増患メソッド」セミナーのレジュメと資料を希望される先生は、メールアドレスをご記入後[レジュメ希望]ボタンをクリックして下さい。



前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー


月別

▶Blogトップへ戻る