患者さんが増える歯科医院のブログ | 歯科 増患.com公式ブログ

歯科 増患.com公式ブログ
患者さんが増える歯科医院のブログ

(2019年9月29日 8:34 PM更新)

院長先生が理想とされる歯科医院を
実現するお手伝いがライフワーク
‘予防歯科アドバイザー’松田拓己 です。

 

患者さんに情報を提供するためには、

Webの活用が欠かせない時代になりました。

 

特に、先生が得意な治療分野の患者さんを集める等、

集患を達成する上でブログでの情報発信が大切です。

 

今回は、先生が望むタイプの患者さんを集められる

ブログを作る方法をお伝えします。

 

実例!こんなブログは読まれない

 

まず、先生が集めたい患者さんの人物像を決めていきます。

疾患名と治療方法を紹介するのに、

どうして患者さんを決めなければいけないのか?

疑問に感じられますね。

 

なぜなら、記事を読んで欲しい人物像を

明確にしておかないと、

誰にも興味を持たれないような

文章になる危険性が高いからです。

 

どういう文章なのか実物がないと分かりにくいので、

「読まれないブログ」の例をご紹介します。

————————————————–

~読まれないブログの例~

生活習慣病に対する当院での取り組みについて

 

〈生活習慣病とは〉

かつて、日本では脳卒中・がん・心臓病に代表される

成人病への対策が講じられていました。

ところが、経済の成長とともに生活習慣の乱れが若年化し、

子どもにも成人病の発症が目立つようになったのです。

 

そこで、加齢にとらわれずに生活習慣の改善で

予防できることを認識してもらうため、

1996年に当時の厚生省が

「生活習慣病」という名称を提唱しました。

 

まず、正しい生活習慣を身につければ、

生活習慣病は予防できる病気だとご理解ください。

—————————————————

 

 

歯周病を改善したいと望んでいる患者さんで、

上記のような文章を熱心に読んでくださる方は

あまり多くないでしょう。

 

このブログでは、

記事を読んで欲しい人物像が見えてきません。

 

「誰に読んで欲しいのか」を

しっかりと決めておかないと、

誰にも読まれないようなブログを増やす恐れがあります。

 

ブログ記事で工夫すべき箇所とは

 

一般的に、ホームページの文章を

しっかりと読み込む方は少ないものです。

 

「何か、悪いものではないか、、、」と

深刻に悩んで先生のブログにたどり着いた場合は別ですが、

できるだけ読みやすい文章でないと

すぐに離脱されてしまいます。

 

とはいえ、子供向けの絵本のような文章を書いてください

と言うつもりはありません。

 

1) 会話形式、Q&A形式で書く

 

一言で言うと、「会話」のように流れる記事が欲しいのです。

 

具体的には、「Yahoo!知恵袋」のような

Q&A形式が書きやすいかも知れませんね。

 

言うまでもなく、患者さんとの会話は

1対1で行うのが基本になります。

 

そして、その会話の内容が「自分に関係ありそうだ」

と感じてもらえれば、ブログをしっかりと読んでもらえる

可能性は高くなるでしょう。

 

つまり、先生が集めたいタイプの患者さんに、

先生が口頭で説明し、患者さんの質問に答える様子を

ブログに書いていただけば良いのです。

 

ブログの本文を書き上げることができたら、

タイトルを決めましょう。

 

タイトルについてもYahoo! JAPANを参考にします。

 

今度はYahoo!知恵袋ではなく、

「Yahoo!ニュース」のトピックスに注目してください。

 

各分野のニュースのタイトルがずらりと並んでおり、

時間とともに記事はどんどん入れ替わります。

 

アクセスが少ない記事はすぐに表示されなくなりますので、

タイトルには読者に読む気を起こさせるための工夫が

詰め込まれています。

 

各記事のタイトルを眺めていただくと、

すぐに共通点に気づかれるでしょう。

 

そうですね、文字数がほとんど一緒です。

 

これは、タイトルは13文字までと

Yahoo! JAPANに制限されているためで、

その理由は長過ぎるタイトルの記事は読まれないから。

 

ブログのタイトルならば、18文字以内が目安

と言われています。

 

必ずしも、長いタイトルがいけないとは言い切れませんが、

検索結果に表示しきれずに尻切れトンボになってしまいます。

 

そして基本的に、集患用ブログのタイトルには

患者さんの主訴を使いましょう。

 

その理由は、患者さんが検索する際に用いるキーワードと

一致する可能性が高いから。

 

逆に、患者さんが知らない、あるいは使わない言葉を

タイトルに入れても、検索結果に表示されません。

 

検索結果の1ページ目に表示されない記事は、

存在しないのとほぼ一緒と言っても言い過ぎではないです。

 

タイトルには本文以上に気を使っていただいても構いません。

 

最後に

 

ブログのタイトルに惹かれて記事をクリックした患者さんが、

記事を読み終わった後に探す情報は何でしょうか?

 

多くの場合、先生のプロフィールを確認するはずです。

 

先生が集めたいタイプの患者さんに訴求する実績等を記載して、

プロフィールを充実させておいてくださいね。

 





『一ヶ月先まで予約が埋まる増患型予防歯科』
 無料メールマガジン配信中!!

今なら、「増患型予防歯科」導入セミナー(全7回)無料で受講できます。

一ヶ月先まで予約が埋まる「増患型予防歯科」

地方都市新潟の郊外で開業している松田歯科医院が、3年間で254名の増患に成功し、一ヶ月先までアポイントを一杯にした増患型予防歯科の導入方法をメールセミナー限定動画でお伝えします。


「一ヶ月先まで予約が埋まる増患型予防歯科」導入セミナーの受講を希望される先生は、メールアドレスをご記入後[セミナーを受講する]ボタンをクリックしてご登録下さい。



前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー


月別

▶Blogトップへ戻る