診療のじゃまになる迷惑電話・Faxへの対策は? | 歯科 増患.com公式ブログ

歯科 増患.com公式ブログ
診療のじゃまになる迷惑電話・Faxへの対策は?

(2019年6月4日 3:52 PM更新)

新潟市西区の松田歯科医院で

治療とメインテナンスを担当する

歯科医師の松田拓己です。

 

歯科医院では電話は必需品ですね。

 

また、Faxを利用されている医院も
まだまだ多いでしょう。

 

業務に必要な連絡や手続きのためなのに、
営業やいたずら目的でかかってくる電話、
ダイレクトメールの代わりに送信さるFax等で
時間・労力を奪われるのはかなりのストレス。

 

今回は、本来の仕事に集中するために、
迷惑電話やFaxの問題を解決する方法をご紹介します。

 

不必要な商品をセールスする電話を
診療時間内に繰り返しかけて来る会社は、
Dr.やスタッフはもちろん、
患者さんにとっても非常に迷惑ですね。

 

医院に連絡をとれなくなりますし、
受付担当者の手もふさがってしまいます。

 

歩合制の営業の場合などは
決済権を持つ人物とアポイントを取るのが
成績に直結します。

 

なので、院長と何とかして接触を持とうと
なかなか電話を切ろうとしません。

 

このような場合は早めに
「興味が無いので、もう電話をしないで下さい」
と伝えるのが大切です。

 

特定商取引法で「再勧誘の禁止」が規定されており、
消費者がはっきりと断っているのに
しつこくセールスを繰り返した場合には
業務停止命令を受ける場合もあるとのこと。

 

くわしくは下記のホーページをご覧ください
https://03auto.biz/clk/archives/grizms.html
 

また、いたずらや無言電話などは、
ナンバー・ディスプレイを契約し
着信拒否設定を行うのが一般的です。

 

ところが、このような電話は非通知が多いので、
着信拒否の設定ができません。

 

非通知の場合は呼び出し音が鳴らずに、
電話をかけてきた相手に番号通知を促す
ナンバー・リクエストもあります。

 

しかし、すべての非通知電話つながらないのは
歯科医院では導入しづらいですね。

 

有料になりますが、
NTTの迷惑電話おことわりサービスは
非通知の電話でも個別に着信拒否を設定できます。

 

対象外の番号もありますので下記のHPでご確認ください
https://03auto.biz/clk/archives/qsqqhx.html

 

広告を勝手に送信してくる
FaxDMに悩まされる方も
多いのではないでしょうか。

 

機種によっては
必要なFaxのみを選んで印刷できます。

 

ただ、小さな液晶画面で内容を確認するのも
楽ではありません。

 

とは言っても、
全面的にFaxをやめてしまうのは難しい場合、
インターネットFaxがお薦めです。

 

インターネットFaxでは
電子メールにファイル(主にPDF)を添付する形で
送受信を行えます。

 

なので、PCの画面上でファイルを確認して
必要なものだけ印刷するのが容易になります。

 

印刷そのものが必要なくなるかも知れません。

 

場所に関係なくFaxの送受信を行えるのも
メリットのひとつです。

 

有料ではありますが
導入を検討される価値は十分にあると思います。

 

松田歯科医院で利用している

インターネットFaxはこちらになります。

https://03auto.biz/clk/archives/nyrzfl.html
 

患者さんに良い治療を提供するために
努力されている先生を応援しています。





『一ヶ月先まで予約が埋まる増患型予防歯科』
 無料メールマガジン配信中!!

今なら、「増患型予防歯科」導入セミナー(全7回)無料で受講できます。

一ヶ月先まで予約が埋まる「増患型予防歯科」

地方都市新潟の郊外で開業している松田歯科医院が、3年間で254名の増患に成功し、一ヶ月先までアポイントを一杯にした増患型予防歯科の導入方法をメールセミナー限定動画でお伝えします。


「一ヶ月先まで予約が埋まる増患型予防歯科」導入セミナーの受講を希望される先生は、メールアドレスをご記入後[セミナーを受講する]ボタンをクリックしてご登録下さい。



前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー


月別

▶Blogトップへ戻る