歯科医院に合うスタッフを採用するには? | 歯科 増患.com公式ブログ

歯科 増患.com公式ブログ
歯科医院に合うスタッフを採用するには?

(2019年3月21日 5:56 PM更新)

「求人専用ホームページ」を持つ意味

 

松田歯科医院でメインテナンスと歯科治療を

担当する歯科医師の松田拓己です。
 

「医院の求人を出しても応募がありません」
 

「歯科衛生士が採用できないだけでなく
歯科助手すら見つかりません」
 

「新卒の初任給が高騰してしまって
求人を出す気にもなれません」
 

年々、スタッフの採用が難しくなった、
と聞く機会が増えてきました。
 

求人に応募してもらうためには
先生の医院に勤務してもいいかな、
と求職者に感じてもらうのが最初のステップ。
 

初めて会った人に先生の医院の特徴や長所を
説明して、納得してもらえる方法を考える
必要がありますね。
 

ハローワークや求人サイトに掲載される情報
だけでは、「医院の良さ」を伝えるのは
かなり難しいです。
 

そのため、立地の良さや給与、年間休日数
などで他の歯科医院よりも良い条件を提示
するしかなくなるのです。
 

労働条件を整備するのは大切ですが
先生の医院が良いので勤務したい、という
思いがないとミスマッチが起こりがち。
 

とは言っても、自分で自分の医院が良い
とアピールするのは気が進みませんし
自画自賛と見られるリスクもあります。
 

これらの問題を避けて
「医院の良さ」を求職者に知らせるには、
第三者にほめてもらうのが最適。
 

具体的には、先生の医院に喜んで通って
くださる常連患者さんから、
先生の医院を選ぶ理由を話してもらいます。
 

また、同業者から推薦してもらえれば
説得力が増しますので、松田歯科医院では
沢口由美子先生に推薦文をお願いしました

 

推薦文は下記のページに掲載されています

https://dh-club.net/111

 

おかげさまで、「予防に熱心な歯科医院
なので以前から興味がありました」という
理由で歯科衛生士の応募が増えています。
 

患者さんの感想や第三者の推薦文は
医療機関のホームページには掲載できなく
なったはずでは?と、ご心配かも知れません。
 

「医療広告ガイドライン」の5ページ目に、

求人広告は医療広告に含まないと明記されています。
 

つまり、求人専用サイトならば
先生の「医院の良さ」を説得力のある形で
求職者に向けて掲載できるのです。
 

これからが、一年で最も求職活動が活発に
なる時期ですので、先生の医院に合う
スタッフをぜひとも見つけてくださいね。

 

先生の医院に合う人材を見つけるために

 

年度末やボーナス時期に入ると

就職や転職を希望する方々の
動きが活発になります。

 

良いスタッフを採用できるように
求人に力を入れる歯科医院が増えて来る

時期ですね。

 

採用しやすい時期は限られますので、

ぜひとも医院に合うスタッフ
を見つけたいところ。

 

やっとの思いで採用できたスタッフなのに
院長の指示をまともに聞かない、あるいは
半年もしないうちに退職してしまう。
 

歯科医が集まると頻繁に話題に上がりますし
わたし自身も経験があるので、他人事とは
思えません。
 

求人のミスマッチと言われるように
医院の方針とスタッフの希望がずれたまま
採用するのが原因です。
 

スタッフの希望については面接で聞き出す
しかありませんが、医院の方針が伝わらない
のは何故でしょうか?
 

実は、患者さんを集める際にも起こりがちで
医院の方針が一般の方に理解できる形で
表現されていないためです。
 

特に求人採用は、ハローワークや求人サイト
に掲載できる書式が決まっていますので
自由に医院の特徴を書き込めません。
 

求人サイトによっては、掲載できる内容の
制限をゆるめたり、サイト内の掲載順位を
上げるのに追加料金が発生します。
 

さらには、求職者を採用できた時点で
高額な費用が発生する会社もありますね。
 

これらの費用を抑えて求人情報を配信する
ために、歯科医院のホームページに掲載する
のは自然な流れ。

 

しかし、「歯科衛生士 求人」で検索しても、
Indeed、グッピー等の求人サイトや
ハローワークが上位を占めています。
 

検索画面のトップに表示されるリスティング
広告を使う手段もありますが、高額の広告費
が必要になります。
 

このような、にっちもさっちも行かない状況
を改善できる方法が「Googleしごと検索」
ホームページに構造化データと呼ばれる
スクリプトを追加してGoogleに申請すれば
求人検索の上位に無料で表示されます。

 

「Googleしごと検索」とは?

 

 

歯科衛生士の就業率は50%を下回っており
少子化の影響もあって求人難は年々厳しく
なっています。
 

紹介以外の方法でスタッフを採用するには
会社や学校、ハローワーク等に求人票を送り
求職者を探すのが一般的でした。
 

最近は求人サイトからの応募も増えて
いますが、ネットでスタッフを採用するには
検索画面で見つけてもらう必要があります。
 

検索結果の上位に表示される求人サイトに
求人情報を掲載するか、先生の医院のHPの
順位を10位以内にあげるか、あるいは
広告を使う、という方法のいずれかでした。
 

求人にある程度の費用がかかるのは
仕方ないとしても、求人サイトや広告では
掲載できる情報が限られてしまいます。
 

先生の医院独自の魅力を伝えられるサイト
が求人検索の上位に表示できれば
希望する人材を見つけられるはず。
 

ところで、先生は求職者がネットで検索
している結果をご覧になったことは
ありますか?
 

ためしに「歯科衛生士 東京 求人」で
Google検索をした結果がこちらです。

 

 

広告や求人サイトの次に、複数の歯科医院名
が並んでいる欄がありますね?
 

これはGoogle社が提供しているサービスの
「Googleしごと検索」に対応している記事が
まとめて表示されている欄なのです。
 

Googleが運営しているサービスですので
検索結果の上位に表示されるのは当然ですが
この一覧に掲載するのに費用はかかりません!
 

先生が運用されているホームページでも
Googleの掲載条件をクリアーすれば
無料で検索上位に表示されます。
ぜひ、Googleのサイトでご確認ください

 

医院の求人ページが検索のトップに表示される!

 

「Googleしごと検索」に掲載されている
求人情報のほとんどは、グッピーやシカカラ
等の求人サイトです。

 

それなら、Indeed (インディード)のような
既存のサービスと変わり映えしないな、
と感じられるかも知れません。
 

「Googleしごと検索」の大きな特徴は
Googleが求める条件に合っていれば
医院のHPでも表示されることです。
 

具体的には、求人情報の構造化データを
HPに追加する必要があります。
参考)

Google検索「求人情報」

 

 

上記のページに記載されているデータを
ホームページに追加すれば、

検索結果の上位に表示可能になりました。
松田歯科医院の求人検索の結果にも
「DH Club 歯科衛生士ライフ」というHP
がグッピーと一緒に並んでいます。

 

 

つまり、Googleの求める条件に合わせれば

先生のホームページに掲載されている

求人情報も検索トップに表示できるのです。

 

 





『一ヶ月先まで予約が埋まる増患型予防歯科』
 無料メールマガジン配信中!!

今なら、「増患型予防歯科」導入セミナー(全7回)無料で受講できます。

一ヶ月先まで予約が埋まる「増患型予防歯科」

地方都市新潟の郊外で開業している松田歯科医院が、3年間で254名の増患に成功し、一ヶ月先までアポイントを一杯にした増患型予防歯科の導入方法をメールセミナー限定動画でお伝えします。


「一ヶ月先まで予約が埋まる増患型予防歯科」導入セミナーの受講を希望される先生は、メールアドレスをご記入後[セミナーを受講する]ボタンをクリックしてご登録下さい。



前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー


月別

▶Blogトップへ戻る