予防歯科のために通院する患者さん | 歯科 増患.com公式ブログ

歯科 増患.com公式ブログ
予防歯科のために通院する患者さん

(2018年12月29日 9:13 AM更新)

患者さんが来院する前から信頼されるには?

 

松田歯科医院でメインテナンスと歯科治療を担当する

歯科医師の松田拓己です。

 

「治療が終わった後は予防が大切ですよ」
と患者さんに予約を促しても
「忙しいので後で電話します」というお返事。

 

その後、予約の電話を待っていても
連絡が来ることはほとんどありません、、、
というご相談をいただきました。

 

毎月、コンサルティングでお会いしている
院長先生ですので、ご自分で考えた解決策を
お聞きしてみますと、

 

「わたしの歯科医院で予防を重視する理由を
わかりやすく記載した本を出版すれば、
初診時から予防を希望する方が増えますよね?」

 

「そうですね。
先生の本を読んでから来院されれば、最初から
予防のために通院する患者さんになりますね。」

 

「良かった!
ただ、気になるのは本を出版するのに必要な
時間と費用なのですが、、、」

 

「患者さんの信頼を得てから来院していただく
医院を目指すのは素晴らしいアイデアです。

 

ホームページ等の広告に掲載されている文章
よりも、書籍の方が信用度は高いですからね。

 

先生が仰るように、名の通った出版社から
本を出すには、商業的に成り立つ企画だと
編集者を納得させる必要があります。

 

とにかく早く本を出したいということなら
自費出版という方法もありますが、紙の本
だと数十万〜数百万円必要になるようです。」

 

「そうですよね、、、

 

自分でも少し調べましたが、本当に患者さん
を増やせるか分からないのに、高額な投資
は行なえません。

 

医院のサイトやブログに予防の大切さを
しっかり掲載しているのに、来院される方は
ほとんど内容を読んでいないのが残念で、、」

 

「最近は、ホームページをじっくり読む方は
少なくなりましたからね。

 

深い悩みを解決するためなら、Web検索で
表示されたページを読み比べる場合もあり
ますが、予防で悩む方は少ないですね。

 

先生の予防歯科にかける意気込みや努力を
理解されてから来院してもらえるのが
ベストですが。」

 

「出版はあきらめて別の方法を探すのが
良さそうでしょうか?」

 

「紙の本を出版するのはコストや手間が
かかりますが、電子出版であれば無料
で著者になれますよ。」

 

「無料ですか?
でも、本が流通しなければ誰にも読んで
もらえませんよね。」

 

「その心配はありません。
Web通販の最大手であるAmazonで販売
できますから。」

 

「Amazonで本を売ってもらうのが無料
なのですか?」

 

「Amazonで販売されている電子書籍は
アカウントさえあれば誰でも出版できます。

 

手続きが必要なので手間は少々かかります
が、最短なら1日、長くても一週間は
かからないでしょう。

 

ご興味がありましたら、Amazon Kindleの
ダイレクト・パブリッシング・ページを
のぞいてみて下さい。」

 


Amazon Kindleダイレクト・パブリッシング・ページ

 

 





『一ヶ月先まで予約が埋まる増患型予防歯科』
 無料メールマガジン配信中!!

今なら、「増患型予防歯科」導入セミナー(全7回)無料で受講できます。

一ヶ月先まで予約が埋まる「増患型予防歯科」

地方都市新潟の郊外で開業している松田歯科医院が、3年間で254名の増患に成功し、一ヶ月先までアポイントを一杯にした増患型予防歯科の導入方法をメールセミナー限定動画でお伝えします。


「一ヶ月先まで予約が埋まる増患型予防歯科」導入セミナーの受講を希望される先生は、メールアドレスをご記入後[セミナーを受講する]ボタンをクリックしてご登録下さい。



前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー


月別

▶Blogトップへ戻る