スタッフ研修会の人気メニュー | 歯科 増患.com公式ブログ

歯科 増患.com公式ブログ
スタッフ研修会の人気メニュー

(2017年3月4日 7:10 AM更新)

スタッフ研修会の人気メニュー

院長先生が理想とされる歯科医院を

実現するお手伝いがライフワークの

’クリニックプランナー’松田拓己 です。

 

先生は同業者の勉強会(スタディグループ)

に参加されていますか?

 

 

わたしは歯科開業医とスタッフが一緒に

学ぶスタイルのスタディグループに

複数所属しています。

 

各々の院長先生がスタッフに望む知識や

スキルは多岐にわたります。

 

そのため、研修会を企画する際には

なかなか意見がまとまりません。

 

 

多くの院長先生が悩んでいる問題を

解決するのに適したテーマを見つける

のは難しいためです。

 

 

ところが、ある対人スキルを

研修会のテーマとして提案した際には、

満場一致で即決となりびっくりしました。
最近、話題となることが増えてきたスキル

ですが、先生の予想はいかがでしょうか?

 

 

 

 

スタディグループのメンバー全員が賛成

した研修会のテーマは

”アンガーマネジメント”でした。

 

ご存知の先生も多いと思いますが、

アンガーマネジメントは「怒りを管理」

する技術です。

 

つまり、多くの院長先生の望みとは、

患者さんや他のスタッフ(+院長先生?)

に怒りをぶつけないことだったのです。

 

スタッフ研修会でお会いすると

他所の歯科医院は院長先生とスタッフの

皆さんが和気あいあいとしています。

 

ところが、院内では他のスタッフや

患者さんに対して強い怒りをあらわに

してしまう人に対処する方法がなくて

悩んでいたわけです。

 

さらに意外だったことは、怒りの

コントロールが必要なのはスタッフ

を含めた周りの人間だけで、

ご自分には必要ないと仰る

院長先生が大半だったのです。

 

先生も管理が必要なほど強い怒りを

感じることはありませんでしょうか?

 

実は、研修会のテーマとして

アンガーマネジメントを提案したのは

わたし自身が怒りをコントロールできず

困っていた経験があったからなのです。

 

スタッフに強く怒りをぶつけることを

繰り返したために、退職者が増えて

診療に支障を来す羽目になりました。

 

このままでは患者さんにもご迷惑を

かけてしまうと気が付いて、

アンガーマネジメントの個人レッスン

を数年前に受けました。

 

半年間のコーチングのおかげで、

スタッフが失敗や忘れ物をしても

我を忘れて怒りつけるようなことは

なくなりました。

 

親切に指導していただいた

日本アンガーマネジメント協会の

ファシリテータの方には感謝

しています。

 

わたしがアンガーマネジメントを学んだ

きっかけについては、次段でお話しします。

 

松田がアンガーマネジメントを受けた訳

先生はスタッフが失敗や忘れ物をした際に

強く怒って、人間関係がギクシャクした

経験をお持ちではないでしょうか?

 

 

恥ずかしい話ですが、数年前のわたしは

スタッフが似たような失敗を繰り返すと

「何度、同じことを教えたら覚えられるんだ!?」

と激しく叱責していました。

 

 

開業したのは20年前でしたので、

こんな怒りっぽい院長でも

スタッフは我慢して勤務して

くれていました。

 

 

しかし、10年ほど過ぎると様子が

変わってきたのです。

 

 

せっかく就職してくれた衛生士が

1年も経たずに退職するケースが

多くなっていきました。

 

 

さらに事態は悪化して、新卒で

入社した歯科衛生士が3ヶ月もたず

に転職してしまったのです。

 

この時はチーフが目を真っ赤にして

「新卒で入ってくれた子たちは

松田歯科医院に来て生まれて初めて(!)

怒られたことにショックを受けています。

 

わたしも最初に院長から怒られた時は

びっくりしましたが、今ではどうにか

慣れました。

でも、若い子たちは違うんです!

院長に一回怒られただけで、わたしには

合わないからもう来たくないって言います。

 

先生が怒り方を変えてくれないと、

スタッフは皆辞めていきますよ。

 

松田歯科医院がどうなっても良いの

ですか!?」

と訴えてきました。

 

今になって考えてみると、勤務先の

ことを真剣に考えてくれている意見

で、ありがたい限りです。

 

ところが、当時のわたしは指摘を

受けたひどい怒り方を正そうとはせず

相変わらず火が付いたようにスタッフ

を叱責し続けました・・・

 

チーフの予言は間もなく現実となり

新卒で入社して3年間がんばってくれた

歯科衛生士も退職を申し出て来ました。

 

松田歯科医院に勤務する歯科衛生士は

チーフただ一人となってしまったのです・・・

 

大勢来院されるメンテナンスの患者さん

を一人で担当してくれるチーフに申し訳

ない気持ちでいっぱいになりました。

 

自分の怒りっぽさで医院のスタッフと

患者さんに大きな迷惑をかけてしまった

ことを深く反省して、アンガーマネジメント

の個人レッスンを受けることを決意

したのです。

 

《 歯科医院増患セミナー開催情報 

 




最近、予約の電話がめっきり少なくなって、
数日先の予約が埋まらないのが不安な院長先生へ


先生が診療に専念している間に、スタッフが患者さんを毎月増やしてくれる
『増患型予防歯科』をご存知ですか

高額な機材、操作が面倒なソフトウェア、
時間のかかるカウンセリングは必要ありません。


今なら、無料メールマガジンへご登録いただくだけで、

1ヶ月先まで予約が埋まる
『増患型予防歯科ガイドブック』 が手に入ります。

1ヶ月先まで予約が埋まる増患型予防歯科ガイドブックをご希望される先生は、
メールアドレスをご記入後〔ガイドブックを受け取る〕ボタンをクリックして下さい。





前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る