歯科医院の患者さんに最も見られているホームページとは? | 歯科 増患.com公式ブログ

歯科 増患.com公式ブログ
歯科医院の患者さんに最も見られているホームページとは?

(2017年2月5日 12:19 PM更新)

先生の治療を受けたくなる文章を発見する方法

[ 歯科 増患.com ] を主催しております

松田歯科医院の院長 松田拓己 です。

『集患できるHP作成アンケート』

を実施したら、患者さんのお答え

を元にして記事をアップします。

1.当院に通われる前にはどのようなことで困っていましたか?
2.当院に通おうと決められた理由を教えてください
3.当院の治療を受けられてどのような変化がありましたか?

アンケートの項目通りの順番で

患者さんのお答えをそのまま

並べていっても、記事になる

構成になっています。

個人情報の保護には注意する

必要がありますので、アンケート

の内容をWebに公開することを

患者さんに承諾いただいて

署名をもらうことは忘れないで

ください。

患者さんのお答えをPCで打ち込む

手間が面倒でしたら、スタッフに

入力してもらっておいて

先生ご自身のコメントを付け加えて

ください。

このように、実際に先生の治療を

受けていただき結果に満足されて

いる患者さんの言葉が紹介された

記事は、これから受診する診療所

を探している方の心に非常にひびき

ます。

ただ、ホームページを作成する際には

ページ数に応じて料金が増していきます

ので、できるだけ患者さんの反応が高い

記事を選ぶ必要があります。

ホームページに掲載する前に、

Webで反響が高い記事を見つける

というのは、一見矛盾した印象を

受けるかも知れません。

この問題を解決する手段として、

ブログへの投稿が効果的です。

 

最近は、歯科医院の院長先生が

ブログを継続されることも

珍しくなくなりましたので

先生のお知り合いにも

いらっしゃるかも知れません。

すでに公式サイトをお持ちで

ブログも併設されている先生は

アンケートの結果をもとにして

記事をできるだけ多くアップ

してください。

HPをお持ちでない先生は、

最初はアメブロ等の無料ブログ

で結構ですので、アカウントを

取得して記事の投稿を開始して

ください。

無料ブログでも、各々の記事の

アクセス数や来訪者の滞在時間、

「イイね」などの反響の高さを

知ることができます。

公式サイトに併設されている

ブログでしたら、HPの管理会社

に問い合わせていただければ

さらに詳しいデータを

教えてもらえるはずです。

患者さんに記入していただいた

アンケートに基づいて

作成された記事の中で

特に人気の高いものを選んで

公式サイトに掲載すれば

高い反応率の見込めるHP

が構築できます。

ブログへの投稿を今日から

始めていただくように

お勧めします。

《 歯科医院増患セミナー開催情報 

 

患者さんに最も見られているHPは?

『集患できるHP作成アンケート』

の結果に基づいて、ブログの投稿は

始められましたでしょうか?

1.当院に通われる前にはどのようなことで困っていましたか?
2.当院に通おうと決められた理由を教えてください
3.当院の治療を受けられてどのような変化がありましたか?

ブログの投稿とSNSへの拡散が

軌道に乗ってくると、

先生が書かれた記事に共感して

来院される患者さんが現れて

きます。

この時、忘れてはならないことは

「どのような記事が心に響いて

来院しようと決心された」

のかを必ず確認することです。

単に、「ホームページを見た」

だけでなく、

どのような内容が決め手になったのか?

をできるだけ細かく

教えてもらってください。

若干、手間がかかりますが

このステップを省いてしまうと

貴重な時間を費やして

投稿し続けたブログの記事を

”新規患者の獲得”につなげる

のが難しくなります。

先生の医院に来院される患者さんは

「何を求めて?」あるいは

「何を解決したくて?」

歯科医院を探しているのか。

また、先生の治療を受けようと

決心される理由はどこにあるのか?

を知っているのは患者さんだけ

だからです。

今お話しした内容を正確に把握

されているクリニックであれば、

新規患者の獲得に悩む必要は

ないはずです。

患者さんが先生の診療所に来たい

と感じられる公式サイトを手に入れる

ために、こちらの項目を実践

していきましょう。

1.アンケートに基づいたブログの記事をできるだけ多く投稿する
2.どの文章が来院のきっかけになったのか?細かく患者さんに確認する

 

《 歯科医院増患セミナー開催情報 

 

ブログの記事はいくつあれば良いのでしょうか?

前回のメールでは、ブログの記事を

できるだけ多くアップして

特に来院に結びつく記事を見つけ出す

ことで、患者さんの来院を促すHP作成

が可能になるとお伝えしました。

「できるだけ多く」というけど

記事はいくつ書けばOKなんだろう?

と感じられたかも知れません。

診療とクリニックの運営でお忙しい

院長先生に、さらにブログの執筆を

お願いするのは心苦しいのですが

Webで長期的に安定した集患を実現

するには最も安価で確実な方法なので

お勧めしています。

「患者さんの心に響く記事」を選ぶ

ためには、先生の書かれたブログを

患者さんに読んでいただかなければ

話が前に進みません。

つまり、検索結果の上位、少なくとも

1ページ目には先生のブログが表示

されている必要があります。

現在、検索で使われるサービスは

ほとんどがGoogle社のシステムを

使用しています。

(Yahoo!もGoogleの検索エンジン

を借りているのは有名ですね)
Googleが検索順位を決定する際に

重視している項目の一つが

検索用語に関連した記事の数

なのです。

患者さんが解決したいと願って

検索で使用されるキーワードと

関連が深い内容のページが多い

ほど、検索順位は上がっていく

のです。

『集患できるHP作成アンケート』

でいうと、

1.当院に通われる前にはどのようなことで困っていましたか?

が検索キーワードに相当します。

基本的には、検索キーワードに

関連したページは30以上あると

検索結果の上位に表示されやすい

と言われています。

先生が開業されている地域で

Webでの集患に力を入れている

ライバル医院が複数あるよう

でしたら、できるだけ早い時期

に30~50以上の記事を投稿する

ことが望ましいわけです。

Web集患で目覚ましい結果を

手にされている先生の中には

ブログをほぼ毎日更新されている

方もめずらしくありません。

患者さんに有益な情報をお伝え

するために先生が時間を割いて

投稿されたブログですから、

必要とする方に読んでいただく

ためにできるだけ早く、多くの

記事をアップしていきましょう。

 

 

《 歯科医院増患セミナー開催情報 




最近、予約の電話がめっきり少なくなって、
数日先の予約が埋まらないのが不安な院長先生へ


先生が診療に専念している間に、スタッフが患者さんを毎月増やしてくれる
『増患型予防歯科』をご存知ですか

高額な機材、操作が面倒なソフトウェア、
時間のかかるカウンセリングは必要ありません。


今なら、無料メールマガジンへご登録いただくだけで、

1ヶ月先まで予約が埋まる
『増患型予防歯科ガイドブック』 が手に入ります。

1ヶ月先まで予約が埋まる増患型予防歯科ガイドブックをご希望される先生は、
メールアドレスをご記入後〔ガイドブックを受け取る〕ボタンをクリックして下さい。





前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る