『歯科医院に継続して患者さんが来ない理由』メルマガ・バックナンバー14 | 歯科 増患.com公式ブログ

歯科 増患.com公式ブログ
『歯科医院に継続して患者さんが来ない理由』メルマガ・バックナンバー14

(2016年12月25日 10:44 AM更新)

歯科医院増患セミナーの詳細はこちらです

ストレスが生み出すもの

[歯科 増患.com]を主催しております

松田歯科医院の院長 松田拓己 です。
以前のブログで、歯科医師は一般的に

「一度説明したことを相手は理解して覚えていてくれる」

と思い込みやすいという話をお伝えして

きました。

もちろん、患者さんが歯科に関して素人

であることは、歯学部で専門の教育を

6年以上受けてきたわれわれにとっては

常識です。

基礎的な知識のない方でも理解できるように、

分かりやすく丁寧に説明されている先生が

多いことはよく存じておりますし、

このメルマガを読んでいただいている

あなたも患者さんにとって理解しやすい

説明を心がけていらっしゃるはずですよね。

 

専門知識について差があることを除いても

患者さんがきれいさっぱりと先生のお話された

内容を忘れてしまっていることに

驚かれた経験はないでしょうか?

 

チェアサイドで説明を受けても、患者さんは

理解しづらい状況にあることは先日お送り

した「リコール率改善マニュアル」や

リコール率改善セミナーで繰り返しお伝え

してきました。

 

ストレスが続くと、副腎皮質ホルモンの一種

であるコルチゾール(Cortisol)が分泌され

交感神経優位の状態になります。

 

ストレスにさらさられる期間が長くなると、

血圧や血糖値が亢進し、免疫力の低下や

不妊をもたらすこともあります。

 

さらに、強いストレスが続いてコルチゾール

の分泌量が多くなると、大脳辺縁系の一部で

ある海馬を委縮させることが分かっています。

 

海馬は脳の中で記憶を司っていますので、

強いストレスにさらされていると物覚えが

悪くなる現象が生化学的に起こるわけです。

 

ホルモン分泌で記憶力が悪くなるほど、患者

さんは歯科医院でストレスを感じているのかな?

と疑問に感じられた先生は、PMTC等でけっこう

ですので、ご自分のクリニック以外の診療所

に予約の電話をかけてみて下さい。

 

今なら無料メルマガ登録で「リコール率改善マニュアル」プレゼント!

 

 ストレスで奪われるもの

前段では、人間がストレスを感じると

ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールが

分泌されて交感神経が優位となり、身体の

働きに影響を与えることをお伝えしました。

 

コルチゾールの作用で血糖値・血圧が亢進し

肝臓に蓄えられたグリコーゲンが分解されて、

ストレスに対処する準備(緊張状態)が始まり

ます。

 

人間が危険に対処するためには必要な物質で

あり、何らかの原因でコルチゾールの分泌量が

減ってしまうと低血糖が続くことになり

慢性疲労の原因ともなります。

 

ただ、コルチゾールの分泌量が過剰になると

記憶をつかさどる海馬の委縮を招く、免疫を

低下させるなどの望ましくない影響が現れます。

 

先回のメールでお願いした、他の歯科医院に

治療の予約を入れる電話を実際にかけて

いただいた先生はお分かりの通り、先方の

スタッフとも特別良好な関係ができていない

限り、電話番号の確認を行うあたりから気が重く

なり始めます。

 

カリエス治療を決心された先生なら、まず、

間違いなくストレスを感じられたはずです。

 

「歯科医院で治療を受けてみるか・・・」

と考えただけでストレスは生じますし、

自覚症状を長い期間ガマンしていて、

来院直前の時期は痛みでよく眠れなかった

というような患者さんは、

コルチゾールの過剰分泌が起きていていも

不思議ではありません。

 

つまり、歯科医院に来院する際のストレスが

最も高いと思われる初診の患者さんには、

生化学的な反応が原因で記憶力の一時的な減退

が起きている可能性が高いのです。
しかし、治療に入る前には患者さんの病状や

治療方針を理解していただく必要がありますので、

説明すべき事柄はお話するしかありません。

 

患者さんの治療に対する真剣さとは

関係なく起こる反応ですから、

初診時に説明したことは伝わっていなくても当たり前、

という気持ちで大切な話は繰り返し

お伝えするしかないわけです。

 

とは言っても、歯科医院では説明だけ行っている

わけにはいきませんね。

 

また、歯科医院の中にいること自体がストレス

となる患者さんはめずらしくありません。
(わたし自身もそういう患者です)

 

口腔内に存在するリスクとそれらの影響を

できるだけ抑えるメンテナンスの重要性

を理解していただかない限り、患者さんが

リコールに応じてくださることはありません。

 
これらの問題を解決するために、松田歯科医院

が活用したツールが「リコール率改善マニュアル」

や歯科医院増患セミナーで紹介している

ニュースレターだったのです。

 

20170129seminar

 ≪歯科医院増患セミナーのお知らせ≫

来年の1月29日(日)の午後2時より

東京都内でリコール率改善をテーマにした

セミナーを開催いたします。

講師は松田歯科医院の院長 松田拓己です。

会場の詳細については、参加をお申込み

いただいた先生のみにお伝えいたします。

セミナーの告知はこちらのメルマガを

優先しておりますが、

参加可能な医院数は5医院限定ですので

早めにお申し込みください。

参加費は2万円となっておりますが、

当メルマガをご購読いただいている

先生には9,000円でご優待いたします。

歯科医院増患セミナーの詳細はこちらです

メールマガジン

『10年後も通い続けてくださる患者さんを増やす』

発行責任者:松田拓己 [ 歯科 増患.com ]主催

発行者住所:〒950-2022 新潟県新潟市西区小針7-5-13 松田歯科医院

公式サイト:http://shika-zoukan.com/

Facebookページ:https://www.facebook.com/Dental-awakening-997471036935631/




最近、予約の電話がめっきり少なくなって、
数日先の予約が埋まらないのが不安な院長先生へ


先生が診療に専念している間に、スタッフが患者さんを毎月増やしてくれる
『増患型予防歯科』をご存知ですか

高額な機材、操作が面倒なソフトウェア、
時間のかかるカウンセリングは必要ありません。


今なら、無料メールマガジンへご登録いただくだけで、

1ヶ月先まで予約が埋まる
『増患型予防歯科ガイドブック』 が手に入ります。

1ヶ月先まで予約が埋まる増患型予防歯科ガイドブックをご希望される先生は、
メールアドレスをご記入後〔ガイドブックを受け取る〕ボタンをクリックして下さい。





前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る