歯科医院増患セミナーを受講して患者数を増やす院長の条件 | 歯科 増患.com公式ブログ

歯科 増患.com公式ブログ
歯科医院増患セミナーを受講して患者数を増やす院長の条件

(2015年7月16日 6:55 AM更新)

院長先生は患者さんに提供する診療レベルの向上、クリニックの業績改善等を目指してセミナーに参加された経験をお持ちだと思います。

週末にセミナーで見聞きした知識・方法に感心して自院で生かそうと決意されたにもかかわらず、月曜日は急患で慌しく一日が終わってしまいズルズルと一週間、一ヶ月と過ぎて結局自院に取り入れることができなかった・・・・ということはありませんか?

ご自分の歯科医院を改善していくために受講費と貴重な休診日を費やしてセミナーに参加されているのですから、モチベーションが低いはずはありません。

セミナーを生かして歯科医院の患者数を増やすために

増患セミナーでお伝えするニュースレターの活用法を取り入れた先生からは、1週間でほぼ20%のリコール率改善を達成できたという喜びの声をいただいています。

「おはようございます!松田先生、封書を出して三日目の昨日、6月のリコールに来てなかった患者さんが二人予約が入りました。まだたった二件ですが、この短期間で2件って大きな事です!ありがとうございます。」

「松田先生、お疲れ様です!封書で出したリコールの人に、恐る恐る感想を聞いてみました。まだ、二人だけなのですが、いずれも良いコメントでした。その位置から一人は五ミリのポケットがあるようなので、来ました。悪い所があるのかわかりました。との事です!」

「松田先生、もちろんです。この方法は本当にすごいと思いますよ。電話がかかってくるのが、楽しみです。」

『院長が動かずにリコール率を20%アップする3つのポイント』をご参照ください

▼下記のお問合せフォームからご予約・お問合せ下さい。 お問合せフォーム

 

一方、増患セミナーに参加されてもリコール率改善に結びついていないと仰る院長先生の状況を詳しくお聞きすると、セミナーに参加しても成果に結びつかない理由がよく理解できます。

増患セミナーを開催してちょうど一ヶ月経過した後にお会いした際の会話です。(受講者はA先生とさせていただきます)

松田「セミナーを受講された後の成果はいかがですか?」

A先生「実はまだニュースレターは発行していないんですよ」

松田「スタッフの皆さんから反対でもありましたか?」

A先生「いいえ、セミナーに参加した直後に院内ミーティングを開いてニュースレターを活用してリコール率改善を目指すことは決定済みです」

松田「素晴らしいリーダーシップですね!それでは、どうしてニュースレターを発行されていないのですか?」

A先生患者さんにお渡しするために納得のいく内容のレターを作るのに時間がかかっています

A先生は非常に勉強熱心で予防歯科の導入にも意欲的な院長先生です。

患者さんのお口を健康な状態に回復するために歯科治療の研鑽にも余念がありません。

新規の患者さんが希望されれば、スタディモデルを咬合器に装着して精密な診断を行ったうえで治療計画のプレゼンテーションを患者さんに提供されています。

もちろん、レントゲンの説明から歯周病の状態まで含まれますので1時間前後の時間を要します。

そのため、患者さんのカウンセリングは昼休みを削っているそうですが、A先生にとっては非常に楽しい時間とのことです!

ご自身が行う歯科診療に熱心に取り組むことはもちろん、医院全体の運営改善にも気を配っておられる個人経営の歯科診療所の院長として理想的な人物です。

A先生のように意欲的な方が歯科医院増患セミナーに参加されても成果に結びつかない理由・・・・あなたはもうお分かりですね?

歯科に限らず医療の世界では、大学時代から通常よりも長く多くのことを勉強し資格を得た後も師と仰ぐ先輩のもとで修練を積んだ後に万全を期して患者さんの治療に望みます。

患者さんの大事な健康を担う仕事ですから慎重に準備を重ねて実行に移す習慣は身に染み付いています。

しかし、増患のために行う試みは医療行為と違って取り返しがつくもので、むしろ実行しながら改善を繰り返すことで成果と効率が上がっていきます。

増患セミナーに参加されて一週間でリコール率を改善された院長先生とお話して特に印象に残った言葉は 「スタッフには今のうちの医院でリコール率を上げるにはこの方法しかないと説得しました。 そして、ネットで資料を検索してその日のうちにニュースレターを完成させました!」 でした。

わたしはセミナーを受講して成果に結びつけるためにこれ以上大切な気持ちはないと感じて、本当に嬉しくなりました。

わたしの歯科医院増患セミナーに限らず、院長先生が歯科医院の集患・増患のために学ばれた知識やスキルを現場で生かすために最も重要なのは、「セミナーを受講した当日から実践すること!」です。

かかりつけの歯科医院で歯の大切さと予防の方法を有効にお伝えし健康な美しい歯で食事や会話を楽しみ続ける方が増えることを願っています。

 

 

《 歯科医院増患セミナー開催情報 

院長が動かずにリコール率を20%アップする3つのポイント

このような問題で進展しない、あきらめてしまった経験はありませんか?

  • 患者さんに予防の重要性を説明したくても診療で忙しく時間が取れない
  • 説明を聞いて「次からは通います」と約束した患者さんが通ってくれない
  • 歯周病は治らないと患者さんが諦めている
  • リコールはがきを送っても患者さんが覚えていない
  • スタッフが予防歯科にやりがいを感じていない
  • 予防歯科で採算が取れるとは思えない
  • 都市部でなければ予防に興味を持つ患者さんがみつからない
  • システムの導入に経費がかかりすぎる

➡わたしの長年の悩みを解決したリコール率改善法をお伝えします。 松田歯科医院 院長 松田拓己

講師
松田拓己(松田歯科医院 院長)
対象・参加条件
開業後5年以上で歯科衛生士を雇用している歯科医院の歯科医師・スタッフの方
参加費用
1診療所につき 20,000円 ※スタッフの帯同は1名のみ可能です
ご予約・お問合せ
▼下記のお問合せフォームからご予約・お問合せ下さい。 お問合せフォーム

  Google+ 松田歯科医院




最近、予約の電話がめっきり少なくなって、
数日先の予約が埋まらないのが不安な院長先生へ


先生が診療に専念している間に、スタッフが患者さんを毎月増やしてくれる
『増患型予防歯科』をご存知ですか

高額な機材、操作が面倒なソフトウェア、
時間のかかるカウンセリングは必要ありません。


今なら、無料メールマガジンへご登録いただくだけで、

1ヶ月先まで予約が埋まる
『増患型予防歯科ガイドブック』 が手に入ります。

1ヶ月先まで予約が埋まる増患型予防歯科ガイドブックをご希望される先生は、
メールアドレスをご記入後〔ガイドブックを受け取る〕ボタンをクリックして下さい。





前へ:«
次へ: »

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る