2015 | 歯科 増患.com公式ブログ - Part 2

歯科 増患.com公式ブログ
| 2015

3年で歯科医院の患者を200人増やす戦略(2)

(2015年8月18日更新)


歯科医院は淘汰されるべきか? 歯科医師の過剰が問題とされるようになってから10年近く経ちます。 厚生・・・

➡この記事を読む。

3年で歯科医院の患者を200人増やす戦略(1)

(2015年8月11日更新)


    歯科医院の経営・運営について院長先生と個別相談を行っていると大きく分けて2つの悩みを相談され・・・

➡この記事を読む。

歯科医院増患セミナーを受講して患者数を増やす院長の条件

(2015年7月16日更新)


院長先生は患者さんに提供する診療レベルの向上、クリニックの業績改善等を目指してセミナーに参加された経・・・

➡この記事を読む。

歯科医院の順調な経営のために大切なこと

(2015年7月13日更新)


歯科助手として勤務してくれているKさんは短大を卒業してから10年以上歯科医院で働き続けています。 今・・・

➡この記事を読む。

歯科医院のスタッフと個人面談をすると損する?

(2015年7月6日更新)


「院長先生は定期的に個人面談を行っていらっしゃいますか?」 スタッフとの関係や院内の連携がスムーズに・・・

➡この記事を読む。

松田歯科医院が重視する人材育成のポイント 2

(2015年6月3日更新)


前回の「松田歯科医院が重視する人材育成のポイント 1」では効果の高い人材育成の方法として”日報の提出・・・

➡この記事を読む。

松田歯科医院が重視する人材育成のポイント 1

(2015年6月2日更新)


院長先生の診療所ではスタッフに日報を提出してもらっていますか? 阿うんの呼吸で診療を介助してくれて一・・・

➡この記事を読む。

ホームページで歯科医院の患者を増やす際の留意点

(2015年5月30日更新)


「3日先のアポイントが埋まらなくて不安です」 「スタッフはヒマそうにおしゃべりしているか、ガーゼを折・・・

➡この記事を読む。

歯科医院の院長が動かずにリコール率を20%アップして患者数を増やす方法

(2015年5月28日更新)


開業歴5年以上で歯科衛生士が勤務している歯科医院限定   『院長先生の時間・労力を使わずに・・・

➡この記事を読む。

2 / 212

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


Blogメニュー



▶Blogトップへ戻る